スポンサーリンク
2013年10月1日火曜日

アストンマーチンヴァンキッシュの特別エディションが登場

アストンマーチン「ヴァンキッシュ Centenary Edition」
アストンマーチン「ヴァンキッシュ Centenary Edition」press release

アストンマーチン創立百周年に合わせ100台の限定モデルを公開。


英国を代表する高級スポーツカーブランド「アストンマーチン」が今年で100周年を迎えるにあたり「ヴァンキッシュ Centenary Edition」を公開しました。

Centenary Edition(センテナリー・エディション)は1913年1月15日に立ち上げられたアストンマーチンの創立100周年を記念したモデルとなっており、インテリアを最上級モデルとして限定生産された同社のスーパーカー「One-77」に使用されていたディープソフトブラックレザーの各部位にシルバーステッチを施したエレガントなモデルとなっています。


「ヴァンキッシュ Centenary Edition」ではラグジュアリーに仕上げたインテリアや専用カラーも用意。

アストンマーチン「ヴァンキッシュ Centenary Edition」
アストンマーチン「ヴァンキッシュ Centenary Edition」のインテリア press release

今回のエディションは性能面での強化などではなくラグジュアリー的な要素を加えたカタチとなっており、ドア下に取り付けられたプレートにはVanquishの文字の他に今年に入りアストンマーチンで使用されている100周年を記念したロゴが刻まれています。
アストンマーチン「ヴァンキッシュ Centenary Edition」
アストンマーチン「ヴァンキッシュ Centenary Edition」に取り付けられた100周年記念のプレート press release

アストンマーチン「ヴァンキッシュ Centenary Edition」
アストンマーチン「ヴァンキッシュ Centenary Edition」のプレスリリースイメージ。

「ヴァンキッシュ Centenary Edition」では塗装工程に通常以上の時間を費やした専用カラーも用意されており、購入の際には記念品を納めたアストンマーチンのギフトボックス「Centenary Presentation Box」が付属するとの事。

この中にはアストンマーチンが自社ブランドでリリースしている100周年記念の高価なグッズが詰め込まれているとのことです。



「アストンマーチン ヴァンキッシュ Centenary Edition」の価格は?

アストンマーチン「ヴァンキッシュ Centenary Edition」
アストンマーチン「ヴァンキッシュ Centenary Edition」の画像。press release

ちなみに、上記でご紹介したプレートは純銀製サイドシルプレートとなっており、シリアルナンバーも刻まれています。

価格は「アストンマーチン ヴァンキッシュ Centenary Edition」で日本円で3000万円台前半から半ばとなっており、その他の現行モデルとなるアストンマーチンのDB9やラピード、V8モデルのヴァンテージにも同じく100周年記念も特別モデルが設定されるとの事です。

詳細な価格については以下の取扱店などにご確認下さい↓
http://www.astonmartin-akasaka.com/centenary/


スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。