2018年7月12日木曜日
Idea Web Tools
Idea Web Tools (画像の高さ) (画像の幅)
アストンマーティン V8シグネット
アストンマーティン・シグネットが超高性能になって帰ってきた!4.7リットルV8エンジン搭載で、最高出力430馬力の究極のシティカーに。(画像:プレスイメージより)

アストンマーティン・シグネットの1台だけの高性能バージョン「V8シグネット」が登場。


かつて、スポーツカー、GTカーのイメージが強い「アストンマーティン」の中に唯一のコンパクトカーとして話題となった「シグネット」(※2013年に生産終了)は、トヨタの「iQ」をベースに、アストンマーティン が内外装を専用設計し、ベースモデルとは異なるラグジュアリー指向のモデルでしたが、基本的には「iQ」と同じ設定で、トヨタの1.3リットルエンジンを搭載するなど、あまりスポーティなイメージのモデルではありませんでした。

そんな「シグネット」ですが、生産終了から数年経った2018年7月12日、アストンマーティンより、グッドウッドフェスティバルで世界デビューするワンオフモデルとして、「V8ヴァンテージS」に搭載されている4.7リットルV8エンジンを搭載し、最高出力が430馬力という、スーパーカー並みに仕上げられたまさかの高性能モデル「V8シグネット」が突如発表されました。

2018年7月1日日曜日
Idea Web Tools
Idea Web Tools (画像の高さ) (画像の幅)
日産「GT-R50 by Italdesign」 日産GT-R50 by イタルデザイン
日産「GT-R」と「イタルデザイン」それぞれの50周年を記念して両社が共同開発した「GT-R50」
(画像:プレスイメージより)

日産「GT-R」をベースにイタルデザインと共同開発した「GT-R50」


日産と、イタリアのデザイン会社「イタルデザイン」は、日産の高性能スポーツカー「GT-R」とイタルデザインそれぞれの50周年を記念する初の共同開発プロトタイプ車となる「Nissan GT-R50 by Italdesign」を発表しました。

「Nissan GT-R50 by Italdesign」は、2018年モデルの「GT-R NISMO」をベースに、内外装の大幅な変更や、パワートレインなどの改良が施されており、7月にも欧州で車両の初公開が予定されているとのことです。

2018年6月24日日曜日
Idea Web Tools
Idea Web Tools (画像の高さ) (画像の幅)
トヨタ、フルモデルチェンジした最高級車「センチュリー」を発売!価格は1960万円に。
日本を代表するショーファーカー「センチュリー」の新型が発売!(画像:プレスイメージより)

トヨタの最高級車「センチュリー」、新型は1960万円で発売!


トヨタは、2017年10月に21年ぶりのフルモデルチェンジが発表された同ブランドの最高級車「センチュリー」を、2018年6月22日に全国のトヨタ店を通じて発売しました。

三代目となる新型「センチュリー」は、伝統と品格を守りながら華を感じさせ、時代をリードする新しさを付与した外形デザインに、後席のVIPが快適に寛げることを最優先に考えた室内空間、ハイブリッドシステムや先進安全技術搭載などが特徴で、価格は1960万円、月販目標台数は50台とのことです。

2018年6月22日金曜日
Idea Web Tools
Idea Web Tools (画像の高さ) (画像の幅)
トヨタ GRスーパースポーツ
トヨタが次世代スーパーカー「GRスーパースポーツ」の開発をスタート!(画像:プレスイメージより)

ほぼレーシングカー!?「GRスーパースポーツコンセプト」が市販化へ。


先日、ル・マン24時間レースの初優勝を果たしたトヨタが、レーシングマシンに限りなく近い次世代スーパーカーの市販化に向けて本格的に動き出したようです。

フランス・ル・マン24時間レース会場にて、参戦しているレーシングマシン「TS050 HYBRID」とほぼ同じ主要パーツで構成された「GRスーパースポーツコンセプト」を公開し、このコンセプトモデルをベースにした次世代スーパーカーの市販化に向けた開発に着手したことを発表しました。

2018年6月20日水曜日
Idea Web Tools
Idea Web Tools (画像の高さ) (画像の幅)
レーシングドライバー専用!?「488 Pista」の限定モデル「ピロティ・フェラーリ」を公開。
フェラーリの「488ピスタ」をベースしたレーシングドライバー向けの限定モデルを発表。
(画像:プレスイメージより)

フェラーリのレーシング・ドライバー向け限定モデル「ピロティ・フェラーリ」


フェラーリといえば、世界中の富裕層の中でも限られたオーナーしか変えないような限定モデルや、特別な顧客の依頼で特注されたワンオフモデルなど、今までにも珍しい特別なクルマが登場していますが、今回の限定仕様車は、「レーシングドライバー専用」というある意味珍しいモデルのようです。

フェラーリが、6月15日にル・マン24時間レースの開催にあわせて発表したスペシャル・カスタマイズ・モデル「Piloti Ferrari(ピロティ・フェラーリ)」は、488ピスタをベースに、2017年 FIA 世界耐久選手権 (WEC)でフェラーリにマニュファクチャラーズ・タイトルをもたらした AF コルセ 51号車 にインスパイアされた仕様となっており、フェラーリのモータースポーツ活動に参加する顧客に向けた限定モデルとなっています。



Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、ニューモデルの情報や世界の自動車に関連するテクノロジー、カーライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。

2017年4月21日:トップページや各記事からそれぞれの自動車メーカーに関連した記事一覧を直接閲覧できるカテゴリのリンクを設定しました。

2018年5月14日:諸事情により2018年の4月末より一時休止していた記事の新規投稿を5月14日より再開いたしました。