スポンサーリンク
2013年11月11日月曜日

メルセデス「コンセプトSクラスクーペ」「S65 AMG long」など東京モーターショーの出展概要を発表


東京モーターショー メルセデスベンツ
コンセプトSクラスクーペ(画像:メルセデスベンツのプレスリリースより)

東京モーターショーで「コンセプトSクラスクーペ」を日本初公開。さらにワールドプレミアのモデルも。

第43回東京モーターショー2013でのメルセデスベンツの出展概要が発表され、今回のモーターショーでは先日のフランクフルトモーターショーで公開され話題となったSクラスの新たなコンセプトカー「Concept S-Class Coupe」を日本初公開するとのこと。

さらに、今年は8年ぶりのワールドプレミアとしてメルセデスベンツのフラグシップモデルである「Sクラス」の中で最高の位置に君臨する「メルセデスベンツS65 AMG long」と名前は明かされていませんがメルセデスAMGの誇るスーパースポーツカー(恐らくSLS AMGだと思われる)の特別仕様車を世界初公開すると発表されています。




コンセプトカー、ワールドプレミア、そして最新モデルも合計16台出展。

東京モーターショー メルセデスベンツ
S65 AMG(画像:メルセデスベンツのプレスリリースより)

今回の東京モーターショーではメルセデスベンツブランド、AMGブランド、スマートブランドで合計16台の最新モデルを展示するという事で、その中には最初にご紹介したワールドプレミアのS65AMG longやコンセプトカーのSクラスクーペ、、ブラバスがチューニングしたスマートの「smart fortwo BRABUS electric drive」なども展示される予定となっており普段見る事の出来ないメルセデスベンツの様々なモデルも見る事が出来る機会となりそうです。

モーターショーで展示される車両の他にメルセデスベンツのブランド発信拠点となっている「メルセデスベンツコネクション」では11/21から12/1までの間、A45 AMG 4MATICやSLS AMG GT3(レースで使用されたもの)なども展示されるとの事。

東京モーターショーでのメルセデスベンツ、AMGの出展予定モデルは以下の通り↓
※出展はメルセデスベンツ日本のプレスリリースから。

「ワールドプレミアのモデル」

S クラス S 65 AMG long (市販予定車)
AMG スーパースポーツモデル 特別仕様車 (市販予定車)

「コンセプトカー」 

Concept S-Class Coupé (参考出品)
東京モーターショー メルセデスベンツ
参考出展されるコンセプトSクラスクーペ(画像:プレスリリースより)


「メルセデスベンツ市販車両」

 A クラス A 180
 CLAクラス CLA 180
CLA 45 AMG 4MATIC
 C クラス C 250 AVANTGARDE
 E クラス E 400 HYBRID AVANTGARDE
E 250 CABRIOLET
 S クラス S 400 HYBRID Exclusive
 SLK クラス SLK 200 MT
 Mクラス ML 350 BlueTEC 4MATIC
 GL クラス GL 550 4MATIC
 Gクラス G 350 BlueTEC

スマートブランドでの展示は以下の通り↓

東京モーターショー メルセデスベンツ
スマート Fortow BRABUS エレクトリックドライブ(画像:プレスリリースより)

smart fortwo BRABUS electric drive (市販予定車)
JP smart fortwo coupé mhd edition BoConcept(市販予定車)

以上の16台と発表されています。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。