スポンサーリンク
2013年12月7日土曜日

メルセデスベンツが自動車本体のオンライン通販を開始!その名も「メルセデスベンツ・コネクトミー」

ベンツ 実車 通販
画像:新たに公開されたメルセデスベンツの公式自動車通販サイト「メルセデスベンツ・コネクト・ミー」より

メルセデスベンツのオンライン販売は「Aクラス」など4車種から。


デザイン面を含めて大きな若返りを図っている印象の強いメルセデスベンツですが、今回、なんと自動車のオンラインストアでの販売を開始するとの報道がされました。

ネット通販でラインナップされるのはAクラスなど4車種となり完成したメルセデスベンツのモデルをリース契約なども行える状態でオンライン販売し、ドイツ国内の販売店を通じて購入した車を受け取り事が出来るとのこと。


本当に開始された「ベンツの実車ネット通販」取り扱いは4車種から。

メルセデスベンツ・コネクトミー

というわけで、WSJなどの報道で詳細が判明したのでここからは追記となります。

今回新たに公開された公式サイトは「メルセデスベンツ・コネクトミー」というウェブサイトとなっており、以下の4種類のメルセデスベンツのモデルが標準仕様のみで販売されるとの事。

Aクラス」「Bクラス」「CLAクラス」「CLSシューティングブレーク」

値引き交渉などを行わず、標準装備のものを確保する事により発注から手元に届くまでの時間を短縮したい顧客向けということらしく、オプション的な設定は出来ないようです。

A、B、CLAという並びの中で何故1台だけ高額なCLSクラスが含まれているのかは不明。。。
以下より公式に公開されたドイツ向けのサイトに掲載された写真を引用しておりますのでご覧下さい↓
メルセデスベンツ・コネクトミー
CLSシューティングブレークのエクステリア(画像:メルセデスベンツ・コネクトミーより引用。)
メルセデスベンツ・コネクトミー
CLSシューティングブレークのインテリア(画像:メルセデスベンツ・コネクトミーより引用。)
メルセデスベンツ・コネクトミー
Aクラスのエクステリア(画像:メルセデスベンツ・コネクトミーより引用。)
メルセデスベンツ・コネクトミー
Aクラスのインテリア(画像:メルセデスベンツ・コネクトミーより引用。)
メルセデスベンツ・コネクトミー
Bクラスのエクステリア(画像:メルセデスベンツ・コネクトミーより引用。)
メルセデスベンツ・コネクトミー
Bクラスのインテリア(画像:メルセデスベンツ・コネクトミーより引用。)
メルセデスベンツ・コネクトミー
CLAクラスのエクステリア(画像:メルセデスベンツ・コネクトミーより引用。)
メルセデスベンツ・コネクトミー
CLAクラスのインテリア(画像:メルセデスベンツ・コネクトミーより引用。)

ただ、デザインや内装も何でも良いからとりあえずちょっとベンツ1台注文しといて!という顧客というのもある意味スゴい気もしますが一定数いるということなのでしょうか?



販売価格は通販でもメルセデスディーラーでも変わらず。

メルセデスベンツAクラスのプレスリリース画像。

今回の国内外のメディアの報道によればオンライン直販での車両の販売価格帯は実店舗のメルセデスベンツの販売店と同じとなるようなので実際にオンライン購入でのメリットは不明ですが、これはネット通販特有の既存の販売店、ディーラーと直販との間での価格競争が起きないよう販売店側に配慮したカタチだと思われます。

販売は3日から開始される見通しですが、実際のオンライン販売としての優位的なメリットがみられない点から、実際に現実的な販売促進や本格的なオンラインショッピング市場への参入というよりも、メルセデスベンツのブランディング戦略の一環だとも考えられます。

オークションやお店がネットで販売しているのはみかけますが、実際に自動車会社が直販で自動車をネットで販売とは、確かにプロモーションとしてのインパクトはすごく強いですよね。

ただ、流石に実際にベンツを買うならディーラーや販売店に足を運びたいと思うのがホンネです。。。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。