スポンサーリンク
2013年12月4日水曜日

超高額なランボルギーニのスマートフォン「Antares」が登場

ランボルギーニのスマートフォン
ランボルギーニのスマホ「ランボルギーニ・アンタレス」
トニーノ・ランボルギーニ(Tonino Lamborghini)Official Facebookより引用。

ランボルギーニの公式スマートフォン「Lamborghini Antares」


以前フェラーリのスマートフォンの話題も出ていましたが、今回はフェラーリに並ぶイタリアのランボルギーニが公式スマートフォンを発表しました。
その名も「ランボルギーニアンタレス(Lamborghini Antares)」。

このランボルギーニのスマートフォンは今月以降(2013年12月以降)に発売が予定されており、なんとその価格は「約42万円」!?


ランボルギーニのブランド「トニーノ・ランボルギーニ」がリリースするスマートフォン。

ランボルギーニのスマートフォン
ランボルギーニのスマホ「ランボルギーニ・アンタレス」
(画像:www.lamborghinimobile.comより引用。)

今回ご紹介するランボルギーニのスマートフォンは通常の自動車ブランドのランボルギーニとは少し違い、ランボルギーニ社の創業者であるフェルッチオ・ランボルギーニの長男が立ち上げた高級アクセサリーなどのブランド「トニーノ・ランボルギーニ(Tonino Lamborghini)」からリリースされるものとなっています。

そのため、このブランドのロゴは自動車のランボルギーニと同じ闘牛のマークですが、通常のランボルギーニの黄色ではなく、レッドのランボルギーニロゴが使用されたものとして展開されており、高級腕時計やサングラスなどの製品をリリースしています。

ランボルギーニの超高額スマホの気になるスペックは?

ランボルギーニのスマートフォン
ランボルギーニのスマホ「ランボルギーニ・アンタレス」
トニーノ・ランボルギーニ(Tonino Lamborghini)公式Facebookより引用。

現時点で公式や一部メディアなどが公開しているこのランボルギーニのスマートフォンのスペックは、Android OSを搭載し、CPUはクアッドコアの1.5GHz、32GBの記録容量と2GBのメモリを積んでいるようです。外部メモリにも対応しているので32GBのマイクロSDを使用可能で本体の画面サイズは4インチだそうです。

また、YAMAHAのスピーカーが搭載されているので高品質なオーディオも楽しめるようです。

全面背面ともにカメラを搭載する他センサー類なども搭載しており基本的なスマートフォンのスペックは満たしています。また、スマートフォンのボディー本体にはステンレスとレザーを使用した高級感のある仕上がりとなっている模様。

ランボルギーニのスマートフォンはケースもスゴい。

ランボルギーニのスマートフォン
ランボルギーニのスマホ「ランボルギーニ・アンタレス」のケース。
(画像:www.lamborghinimobile.comより引用。)

このスマートフォン、本体も価格もスゴいですが、一体どんな衝撃から守る為なのか分からないくらい強そうなスポーツカーのようなデザインの近未来的なアルミニウム製のケースに入っているようです。

スマホをいちいちケースにしまい込むことは無さそうですが、これはこれでインテリアになりそうです。

ちなみに、このスマートフォン「Lamborghini Antares」は日本での発売予定は無いようで、本年度中に中国国内及びロシアにて販売が開始され、その後2014年の初旬から中旬あたりにアメリカやイギリス、そして本国であるイタリアで発売される見通しとなっております。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。