スポンサーリンク
2014年1月18日土曜日

アウディが防弾仕様の「A8 Lセキュリティ」を発表

アウディが防弾仕様の「A8 Lセキュリティ」を発表
アウディが発表した防弾車「アウディA8 Lセキュリティ」(画像:公式プレスリリースより)

本物のVIPカー。防弾仕様で手榴弾の攻撃にも対応する「A8 Lセキュリティ」


アウディの高級車として頂点に君臨する「A8」をベースにした防弾仕様のリムジンが発表されました。
「A8 Lセキュリティ」はロングホイールベースの「A8 L」をベースにしており、熱間成形鋼やアラミド繊維、セラミック、特殊マルチラミネートガラスなどの素材を使用したことにより全体的なボディーの強化が図られたモデルとなっています。

このモデルはドイツ弾道学試験センターにて耐久実験が行われており、各部分で一定以上の防弾性能が認められている防弾車であるだけでなく、対爆発防御車輌のガイドラインにも対応しており銃撃だけではなく手榴弾での攻撃などにも耐えることが出来るとのこと。




防弾だけでなく緊急時の為のオプションも用意?

アウディが防弾仕様の「A8 Lセキュリティ」を発表
アウディが発表した防弾車「アウディA8 Lセキュリティ」(画像:公式プレスリリースより)

「アウディA8 Lセキュリティ」は高性能な防弾車としての装備や対手榴弾攻撃への対応が可能な部分だけでもスゴい車ですが、さらにオプションとして非常脱出システムや火災発生時に取り付けられた消化器で対応する自動消火システム、そして緊急時の酸素吸入システムなどをオプションとして追加することも出来るようで、乗車しているVIP(ブイアイピー)の生命を守るために最新技術を投入して製作されたモデルとなります。


乗員の安全を第一に考えたVIPカー。

アウディが防弾仕様の「A8 Lセキュリティ」を発表
アウディが発表した防弾車「アウディA8 Lセキュリティ」(画像:公式プレスリリースより)

この「A8 Lセキュリティ」の主な顧客としては、ラグジュアリーに高級車で移動するというカタチでなく、常に命の危険が伴うような各国の要人やVIPなどが安全に移動するため専用設計車となりますが、4.0リッターV型8気筒ツインターボエンジンやW12エンジンを搭載するベースモデルに比べるとやはりセキュリティ強化の為の設備の重量が重くなってしまう為に加速も遅くなってしまう模様です。

アウディが防弾仕様の「A8 Lセキュリティ」を発表
アウディが発表した防弾車「アウディA8 Lセキュリティ」(画像:公式プレスリリースより)

ただ、この手の車が移動する際には単体での移動は行わないと思われますので、ピンポイントで銃撃や手榴弾で狙われても車両が要人やVIPを守ってくれることで周囲の警護がその後のフォローをすることも可能になる点では加速性能よりも乗員の安全性を第一に重きを置く一台だと考えられます。

詳細については詳しくは不明ですが、新型はこのモデルよりも全体的に高性能なセキュリティモデルになっているのは確実だと思われます。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。