スポンサーリンク
2014年1月7日火曜日

ブガッティの限定コラボのベルトバックルが半端なく高額すぎる件

880万円もするブガッティのベルトバックル。
ブガッティのコラボベルトバックル「R22 Mark I Bugatti Edition」
(画像:Roland Itenの公式サイトより引用)

誰用?880万円もするブガッティのベルトバックル。


近年、ファッションブランドとのコラボレーションなどを通して自動車以外でも様々なアイテムをリリースしているブガッティ(Bugatti)ですが、新たに発表されたのはスイスのブランド「ローランド・イテン」(Roland Iten)とのコラボレーションモデルとして発表したベルト用のバックルです。

時計などでは高額な商品も多数存在していますが、ウエスト調節に使うあのベルト用のバックルで価格は日本円にして約878万円!

世界限定44個という希少なアイテムではありますが、バックル単体の価格でベンツのCクラスが2台買えてしまったり、ポルシェカイエンでお釣りが出てしまうレベルです。




ハイレベルな技術を投入したブガッティのハイテクなベルトバックル。

880万円もするブガッティのベルトバックル。
ブガッティのコラボベルトバックル「R22 Mark I Bugatti Edition」
(画像:Roland Itenの公式サイトより引用)

このベルトバックルは「R22 Mark I Bugatti Edition」という名前で軽量なチタンとステンレスを使用しており18カラットのホワイト&ローズゴールドも使用されているとのこと。

生産はスイスで行われており写真でもお分かりいただけると思いますが、多数の精密パーツを組み合わせた機械式時計のような繊細な技術で無段階での調整が出来るため、ベルト装着時に穴を通さずにオーナー(あえてオーナーと呼びます)さんの希望通りの位置に持って行くことが出来るようです。。。
880万円もするブガッティのベルトバックル。
ブガッティのコラボベルトバックル「R22 Mark I Bugatti Edition」の内部はこんな感じ。
(画像:Roland Itenの公式サイトより引用)

別に無段階調節くらいなら数千円程度のベルトバックルでも十分な気もしてしまいますが、このようなカタチで高い技術力と歴史あるブランドとのコラボレーションで双方のブランド力を高める狙いもあるのかもしれません。



それにしても下手したらベルトバックル一個で中古のフェラーリ360くらい買えてしまうかもしれないレベルの価格ですが、さすがはブガッティ。2億円オーバーの車を生産するブランドでしかリリースが出来ないアイテムかも。。。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。