スポンサーリンク
2014年2月20日木曜日

特別仕様の「アストンマーチンV8ヴァンテージ・N430」が登場

アストンマーチンV8ヴァンテージN430
「アストンマーチンV8ヴァンテージN430」(画像:公式プレスリリースより)

「アストンマーチンV8ヴァンテージN430」は430馬力のV8エンジン搭載の特別モデル。

アストンマーチンがジュネーブモーターショーにて公開する特別仕様車「アストンマーティンV8ヴァンテージN430」の概要を発表しました。

アストンマーチンのV8ヴァンテージをベースにモータースポーツのイメージを反映させたモデルとなっており、名前に付けられた「N」はドイツのサーキットとして有名な"ニュル"ことニュルブルクリンクに由来したもので、その後に続く「430」はこの特別モデルが430hpの最高出力を持つことを意味しています。


「V8ヴァンテージN430」のカラーは「DBR1」を意識したアストンマーチンらしいレーシングカラーに。

アストンマーチンV8ヴァンテージN430
「アストンマーチンV8ヴァンテージN430」(画像:公式プレスリリースより)
このモデルのイメージで一番特徴的なのは、やはり「アストンマーチン」らしすぎるカラーだと思います。

アストンマーチンV8ヴァンテージN430
「アストンマーチンV8ヴァンテージN430」(画像:公式プレスリリースより)
アストンマーチンV8ヴァンテージN430
「アストンマーチンV8ヴァンテージN430」(画像:公式プレスリリースより)



このカラーはクラブスポーツ・グラフィックス・パックスというオプションとして用意されるもののようで、アストンマーチンのイメージとして強い「DBR1」や昨年発表されたワンオフのスピードスターコンセプトカーの「CC100 スピードスターコンセプト」などと同様のものとなるため、アストンマーチンファンにはある意味たまらない設定だと感じました。

アストンマーチンV8ヴァンテージN430
「アストンマーチンV8ヴァンテージN430」内装(画像:公式プレスリリースより)
アストンマーチンV8ヴァンテージN430
「アストンマーチンV8ヴァンテージN430」内装(画像:公式プレスリリースより)
ちなみに、内装はカーボンファイバーやアルカンターラを使用した高級車らしい贅沢な仕上がりのものとなっており、シートにはN430のロゴが配置されるなど特別な空間を用意しているとのこと。

「アストンマーチンV8ヴァンテージN430」のスペックと価格と発売時期。

アストンマーチンV8ヴァンテージN430
「アストンマーチンV8ヴァンテージN430」(画像:公式プレスリリースより)

最初にも少し書きましたが、このモデルの名前の由来となっている「430」と同じく430hp(430英馬力)の排気量4.7リットルV8エンジン(V8ヴァンテージSと同様のもの)を搭載しているモデルとなっており、0-96km/hの加速が4.6秒、最高速度は305km/hを誇ります。

アストンマーチンV8ヴァンテージN430
「アストンマーチンV8ヴァンテージN430」(画像:公式プレスリリースより)
アストンマーチンV8ヴァンテージN430
「アストンマーチンV8ヴァンテージN430」(画像:公式プレスリリースより)
アストンマーチンV8ヴァンテージN430」はクーペとロードスターの2タイプのモデルが用意されるようで、海外での販売価格は89995ユーロ(日本円で約1261万円)。
日本向けは不明ながら海外では2014年の9月にはデリバリーを開始する予定となっているそうです。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。