スポンサーリンク
2014年2月14日金曜日

「アウディS1」が日本上陸!スポーティなプレミアムコンパクト

アウディS1 日本 発売
「アウディS1」/「S1スポーツバック」が日本でも発売!(画像:プレスイメージより)

「アウディS1」がA1シリーズの頂点に立つ高性能モデルとして日本導入。

アウディが今年3月のジュネーブモーターショーで発表した「アウディA1」の高性能グレード「アウディS1」及び「S1スポーツバック」が2014年11月5日より、正規ディーラーを通じて日本国内での発売されることが発表されました。

今回は、発表当時に掲載していた「アウディS1」と「S1スポーツバック」の記事を大幅修正し、当初発表されていなかった日本向けモデルの価格や仕様なども追記でご紹介したいと思います。


「アウディS1」で初めて入門車のA1にもハイスペックなSモデルを追加。

アウディS1
「アウディS1」スポーツバック(画像:公式プレスリリースより)

アウディS1」の「S」とは、ご存知の方も多いかもしれませんが、アウディの高性能モデルに付けられる名称となっており、この「アウディS1」はアウディのエントリーモデル「A1」シリーズの中でも頂点に立つ高性能な最強のグレードとして新たに追加されたモデルとなります。

アウディS1は現在設定されているSシリーズがS3からS8までとなっていたのに対して、初めて入門車としての位置づけとなっているアウディA1に設定された高性能グレードとなっており、直噴2.0リットル直列4気筒ガソリンターボ「TFSI」を搭載し、専用のチューニングも行われたという本格仕様になっています。

アウディS1
「アウディS1」に搭載されるエンジン(画像:公式プレスリリースより)
それにより「アウディS1」では最大出力:231馬力、最大トルク:37.7kgm、0‐100km/hまでの加速は5.8秒〜5.9秒で最高速度は250km/hというパフォーマンスを実現しています。

もちろん、「アウディS1」にもこの他のSモデルと同じく、quattroフルタイム4WDとなっています。

高性能だけど低燃費な「アウディS1」

アウディS1
「アウディS1」スポーツバック(画像:公式プレスリリースより)
アウディS1は上記の性能を有するため燃費を犠牲にして走りを実現させているのかと思いきや、欧州複合モード燃費は14.3km/リットルという環境性能も良好なモデルです。

アウディS1
「アウディS1」スポーツバック(画像:Audi Deutschlandより引用)

近年のスポーツカーやスーパーカーなどの高性能モデルは以前のように燃費と性能を天秤にかけるような流れから、燃費と性能の両立が実現されており、走りを楽しみながらも、多くの燃料を消費せずに済むという少し前なら考えられない素晴らしい時代となって来ていると感じますね。

「アウディS1」はデザインもスポーティに。

アウディS1
「アウディS1」スポーツバック(画像:公式プレスリリースより)
アウディS1では性能面だけでなくデザインもベースモデルのA1よりも数段スポーティな仕様に変更されているのが印象的です。

アウディS1
「アウディS1」スポーツバック(画像:公式プレスリリースより)
アウディS1
「アウディS1」スポーツバック(画像:Audi Deutschlandより引用)
アウディS1
「アウディS1」スポーツバック(画像:Audi Deutschlandより引用)

エクステリア(外装)については専用デザインのフロント、リアのバンパーに加え、LEDヘッドライトやアウディS1専用のサイドスカート、ルーフスポイラーなどが装備されており、高性能車の"証"となりそうな4本出しのマフラーが設定された仕様となっています。

アウディS1
「アウディS1」スポーツバックのインテリアデザイン(画像:公式プレスリリースより)
アウディS1
「アウディS1」スポーツバックの一体型シート(画像:公式プレスリリースより)
また、インテリア(内装)についてもヘッドレスト一体型のスポーツシートが採用されているほか、アルミ製のペダルやフラットボトムステアリングホイールなども設定されており、本格的なスポーツモデルという印象となっております。

用途で選べる2台の「アウディS1」

アウディS1
「アウディS1」(画像:公式プレスリリースより)
アウディS1
「アウディS1」(画像:公式プレスリリースより)
アウディS1については2ドア(3ドア)のA1をベースにした「アウディS1」とアウディA1スポーツバックをベースと下「アウディS1スポーツバック」の2種類が用意されます。

アウディS1
「アウディS1」(画像:公式プレスリリースより)
アウディS1
「アウディS1」のインテリア(画像:公式プレスリリースより)
アウディS1スポーツバックは4ドア(5ドア)車となっているので、スポーティに攻めたい方には通常のS1、実用性と走りを両立させたい方にはS1スポーツバックというカタチになるのではないでしょうか?
(個人的にはS1スポーツバックが好きです。。。)

アウディS1
アウディS1のフロントデザイン。(画像:公式プレスリリースより)



「アウディS1」と「アウディS1スポーツバック」の日本向けモデルの価格と性能。




上の動画は、日本導入と同時にアウディジャパンが公開したプロモーションビデオです。

今回、新たに発売された「アウディS1」と「S1スポーツバック」の日本での仕様と価格は以下の通りです。

アウディS1(3ドア)
2.0リッター直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボチャージャー・価格:410万円。

アウディS1スポーツバック(5ドア)
2.0リッター直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボチャージャー・価格:430万円。

アウディS1 日本 発売
アウディS1とS1スポーツバックの発売日は2014年11月5日となります。(画像:プレスイメージより)

優れた燃費性能と圧倒的なパワーを備えているとともに、全長4メートル以下という小型なサイズで実用性も高いプレミアムコンパクトとして日本に上陸する新しい「アウディS1」は、小型車1台で全てを叶えたいという人にはピッタリのモデルかもしれません。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。