スポンサーリンク
2014年3月2日日曜日

「ケーニグセグ・アゲーラOne:1」最大出力1360馬力の究極のパフォーマンスモデル

ケーニグセグ・アゲーラOne:1
ケーニグセグのスペシャルモデル「ケーニグセグ・アゲーラOne:1」(画像:jalopnikより引用)

ケーニグセグが発表する世界最高レベルの高性能スーパーカー「アゲーラOne:1」


スウェーデンのスーパースポーツカーメーカーとして有名な「ケーニグセグ」が同社の20周年を記念して「ケーニグセグ・アゲーラ」をベースに量産車として世界初となる最大出力1360馬力(PS)のスペシャルモデル「アゲーラOne:1」をジュネーブモーターショー14にてワールドプレミアに先駆けて公式発表しました。



「ケーニグセグ・アゲーラOne:1」はパワーと車両重量が1対1の意味。

ケーニグセグ・アゲーラOne:1
「ケーニグセグ・アゲーラOne:1」(画像:ケーニグセグ公式FBより引用)
ケーニグセグ・アゲーラOne:1
「ケーニグセグ・アゲーラOne:1」(画像:ケーニグセグ公式FBより引用)

2011年から販売されている「ケーニグゼグ・アゲーラ」の最高出力が940馬力だったのに対して、今回発表された「アゲーラOne:1」ではこれまでに発表された「アゲーラ」の高性能モデルとなる「アゲーラR」の最高出力1115馬力や、「アゲーラS」の最高出力1,030馬力などを遥かに上回る最大出力1360馬力(PS)に達しており、また、素材にカーボンファイバーなどを多用したことにより車両重量を1360kgまで抑えることで、名前の通り「パワー」と「車両の重量」が同じ1360という数値(パワーウエイト・レシオが1kg/ps)になっています。

ケーニグセグ・アゲーラOne:1
「ケーニグセグ・アゲーラOne:1」(画像:jalopnikより引用)
ケーニグセグ・アゲーラOne:1
「ケーニグセグ・アゲーラOne:1」(画像:jalopnikより引用)
ケーニグセグ・アゲーラOne:1
「ケーニグセグ・アゲーラOne:1」(画像:jalopnikより引用)
ケーニグセグ・アゲーラOne:1
「ケーニグセグ・アゲーラOne:1」(画像:jalopnikより引用)

「アゲーラOne:1」に搭載された驚異的なパワーのエンジンには5.0ℓV8ツインターボを搭載しているようで、これはアゲーラRに搭載されているエンジンと同じで「アゲーラOne:1」用にチューンされているものと思われます。

最高速度は世界最速?「ケーニグセグ・アゲーラOne:1」はヴェイロンより速いらしい。

ケーニグセグ・アゲーラOne:1
「ケーニグセグ・アゲーラOne:1」(画像:ケーニグセグ公式FBより引用)

この「ケーニグセグ・アゲーラOne:1」の最高速度は「440km/h」と公表されており、これは有名なブガッティヴェイロンなどの記録よりも速く、現時点ではギネス記録などに挑戦している訳では無さそうですが、世界最高レベルの速度を十分に達成可能なスーパーカーであることは間違いありません。

ケーニグセグ・アゲーラOne:1
「ケーニグセグ・アゲーラOne:1」(画像:ケーニグセグ公式FBより引用)

このサイトではお伝えしていませんでしたが、先日、ヘネシーヴェノムGTという米国のメーカーが製造するモデルがブガッティヴェイロンの記録を抜き「435km/h」で世界記録を更新しており、「ケーニグセグ・アゲーラOne:1」がもしこの数値通りの走行でギネス記録を狙った場合、本当に世界新記録が出てしまうかもしれません。

全てにおいて桁が違うスペックを持つこの「ケーニグセグ・アゲーラOne:1」ですが、現時点では価格などは公表されていないため不明ですが、「ケーニグセグ・アゲーラR」の価格が1億3000万円以上するため、この「ケーニグセグ・アゲーラOne:1」はその上を行く価格になるのではないかと考えられます。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。