スポンサーリンク
2014年3月7日金曜日

マンソリーが900馬力のベントレーを発表。100km/hまで3.6秒で加速するスーパー高級サルーン

マンソリーベントレーフライングスパー
マンソリーがカスタムした900馬力の「ベントレーフライングスパー」(画像:公式プレスイメージより)

誰用?900馬力のエンジンを搭載したマンソリーの「ベントレーフライングスパー」


先日のブガッティに続き、ドイツのチューナーであるマンソリー(Mansory)がジュネーブモーターショーで公開したのは、なんと、900馬力の6.0リッターW12気筒エンジンを搭載するベントレーの高級サルーン「ベントレーフライングスパー」のカスタムモデルです。

マンソリーベントレーフライングスパー
マンソリーがカスタムした900馬力の「ベントレーフライングスパー」(画像:worldcarfansより引用)
このマンソリーがチューンした「ベントレーフライングスパー」は、ベースモデルが搭載していた635馬力のエンジンが「900馬力」という一体誰がどのようなシチュエーションで使うのか不明なレベルの最高出力にパワーアップされており、これにより0-100km/hまでの加速が3.6秒!という驚異的な加速を行えること。


ちなみに、この3.6秒という数字は、「アウディR8 GT」と同じレベルです。。。

0-200km/hの加速も12.2秒で行うことが可能で、トップスピードはベースモデルよりも速い340kmまでに達することが出来ると公表されており、高級サルーンというよりもスポーツカーに限りなく近い感じのするモデルに仕上がっています。

マンソリーベントレーフライングスパー
マンソリーがカスタムした900馬力の「ベントレーフライングスパー」(画像:公式プレスイメージより)
マンソリーベントレーフライングスパー
マンソリーがカスタムした900馬力の「ベントレーフライングスパー」(画像:公式プレスイメージより)
マンソリーベントレーフライングスパー
マンソリーがカスタムした900馬力の「ベントレーフライングスパー」(画像:公式プレスイメージより)

しかし、スポーティな部分だけをアップグレードしているというわけでもなく、多くの箇所にカーボンファイバーを採用しているほか、内装デザインもマンソリー仕様にカスタムされた豪華なものになっているなど、サルーンとしての実用性は変わらずに確保されている模様です。

マンソリーベントレーフライングスパー
マンソリーがカスタムした900馬力の「ベントレーフライングスパー」(画像:公式プレスイメージより)

今のところ価格などは不明ですが、この900馬力の新しい「マンソリー ベントレーフライングスパー」は、900馬力のモデルのほかに、そこまでのパワーはいらないよー。という人のために745馬力のモデルも用意されるとのことで、そのうちロンドンやドバイで走っている姿がYouTubeに投稿されるような気がします。。。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。