スポンサーリンク
2014年4月30日水曜日

見ているだけで不安になりそうなイタリアのチューナーが手掛けたスポーツカー

イタリアのチューナーが作ったスポーツカー「FB-ONE」が何かスゴい。
FBチューニングが手掛けた「FB-ONE」(画像:Gumbalより引用)

イタリアのチューナーが作ったスポーツカー「FB-ONE」が何かスゴい。


世界は広いです。モナコで行われたモーターショーに、イタリアのチューナー「FBチューニング」という会社が出展した「FB-ONE」というスポーツカーらしいのですが、かなり奇抜なデザインに仕上がっていますね。

クーペのスタイルからのガルウイング、からのセダンのようなフロントデザイン。

何かこう、世界各国のいろんなメーカーのデザインが全てこの一台に詰め込まれているのでは?というような印象を強く受ける一台です。


一体どういう事なんだろう?という感覚になりそうなデザイン。

イタリアのチューナーが作ったスポーツカー「FB-ONE」が何かスゴい。
FBチューニングが手掛けた「FB-ONE」(画像:Gumbalより引用)

今回公開された「FB-ONE」は全体がカーボンファイバーで構成されたモデルとなっており、センターにはゴールドのトリムが配置されているほか、エンジンはメルセデスベンツAMGの3.2リッターのものが搭載され、最高出力は400HPと説明されております。

イタリアのチューナーが作ったスポーツカー「FB-ONE」が何かスゴい。
FBチューニングが手掛けた「FB-ONE」(画像:Gumbalより引用)
イタリアのチューナーが作ったスポーツカー「FB-ONE」が何かスゴい。
ベースとなっているクライスラーのクロスファイアはこのようなデザイン。(画像:プレスイメージより)

ただ、搭載エンジンとは裏腹に、ボディーデザインを正面から見ると(特にライトなど)完全にアウディA8のイメージですが、実際は後ろ姿がほとんど同じなのでクライスラーのクロスファイアがベースとなってると思われます。



正直、個人的には、ベースの車両に他のいろんな車の余った部品を集めてはめ込んだらこんなクルマが出来た!という感じにしか見えませんでした。

失礼を承知で書くと、このゴールドとブラウン系の配色が、もともとアレなデザインのもつガラクタ感を余計に際立たせてしまっているような、、、。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。