スポンサーリンク
2014年5月7日水曜日

マセラティが数年以内に「アルフィエーリ」と新型SUV「レヴァンテ」を発売へ

マセラティが2018年までに「アルフィエーリ」と新型SUV「レヴァンテ」を発売へ
マセラティから新たに小型スポーツカーと新型SUVが登場(画像:コンセプトカーのプレスイメージより)

マセラティが2018年までの製品のリリース計画を発表。


5月6日に発表されたマセラティブランドでの2018年までの製品のリリース計画にて、現行モデルのほかに新たにマセラティのブランドからは初めてとなるクロスオーバーSUV「マセラティ・レヴァンテ」と、先日コンセプトカーが公開され話題となった小型のスポーツクーペ「マセラティ・アルフィエーリ」が数年以内にも市販モデルとして投入される計画であることが判明しました。

さらに、今回の発表では、登場予定の新型車のスペックなどについても判明しており、予定通りなら近いうちにグランツーリズモより小型のスポーツカーと新型のスポーティSUVが発表、市販されることとなります。

「レヴァンテ」は来年?「マセラティ・アルフィエーリ」はクーペとカブリオレが登場予定。

マセラティが2018年までに「アルフィエーリ」と新型SUV「レヴァンテ」を発売へ
こちらが新型車の発売時期の資料(画像:マセラティのロードマップより)

今回公表された今後の製品計画では、一番最初にマセラティ初のクロスオーバーSUVとして「マセラティ・レヴァンテ」の市販モデルが投入され、次いで小型のスポーツカー「マセラティ・アルフィエーリ」のクーペモデル、その後に「アルフィエーリ」のカブリオレが投入されるようで、2018年には現行モデルとして既にリリースされているマセラティ・グランツーリズモの新型が発表される計画となっていることが確認出来ます。

「レヴァンテ」と「アルフィエーリ」の予定スペックも。

マセラティが2018年までに「アルフィエーリ」と新型SUV「レヴァンテ」を発売へ
車種の増加によりラグジュアリーマーケットの多くをカバーが出来るとのこと。
(画像:マセラティのロードマップより)

マセラティの新型モデルのスペックについても公開されており、SUVの「マセラティ・レヴァンテ」にはV型6気筒エンジンとV8エンジン、そしてディーゼルエンジンが搭載され、V6では350HPと425HPが、V8では560HP以上が、ディーゼルでは250HP、275HP、340HPのものがそれぞれ用意されるようです。

マセラティが2018年までに「アルフィエーリ」と新型SUV「レヴァンテ」を発売へ
マセラティの新型車に搭載されるエンジンについて(画像:マセラティのロードマップより)

また、「マセラティ・アルフィエーリ」にはV型6気筒エンジンが搭載され、最高出力は410HP、450HP、最上位と思われる520HPのものがクーペ、カブリオレそれぞれに用意されるとのこと。

マセラティが2018年までに「アルフィエーリ」と新型SUV「レヴァンテ」を発売へ
マセラティ・アルフィエーリのコンセプトカー(画像:コンセプトカーのプレスイメージより)

それ以上の部分に関しては現時点では未定ですが、数年以内にグランツーリズモよりも小型のスポーツカーや、人気の高いクロスオーバーSUVがマセラティから新たに登場する予定であることが正式に発表されたことで、このあたりの車の購入を考えていた方にとっては、今までのリリース次期の全く分からない状態から、ある程度の車種の形態と発売時期の予想が付いたことは良いニュースかもしれません。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。