スポンサーリンク
2014年6月27日金曜日

GT6に「アストンマーチンDP-100 ビジョングランツーリスモ」が登場

アストンマーチンDP-100 ビジョングランツーリスモ
アストンマーチンDP-100 ビジョングランツーリスモ(画像:プレスイメージより)

アストンマーチン「DP-100 ビジョングランツーリスモ」を発表


各社のコンセプトモデルが続々と登場しているPlayStation®3専用ソフトウェア「グランツーリスモ6」の企画「ビジョン グランツーリスモ」に新たにアストンマーチンから「アストンマーティン DP-100 ビジョン グランツーリスモ」が発表されました。


高度なエンジニアリングに基づいた「アストンマーティン DP-100 ビジョン グランツーリスモ」

アストンマーチンDP-100 ビジョングランツーリスモ
アストンマーチンDP-100 ビジョングランツーリスモ(画像:プレスイメージより)

イギリス・ウェストサセックス州で開催中の「グッドウッド・フェスティバルオブ・スピード」にて発表された「アストンマーティン DP-100 ビジョン グランツーリスモ」は、アストンマーティンのデザインチームとエンジニアチームにより6ヶ月もの期間をかけて開発された最新のコンセプトカーとなっており、ツインターボV12エンジンを搭載したミッドシップスタイルを持つこのモデルは、アストンマーチンの持つ高度なエンジニアリングに基づいて製作された800bhpという圧倒的なパフォーマンスを発揮する仕様となっているとのこと。

「アストンマーティン DP-100」のコンセプトは今後の市販車への反映も?

アストンマーチンDP-100 ビジョングランツーリスモ
アストンマーチンDP-100 ビジョングランツーリスモ(画像:プレスイメージより)

市販車としてはリリースされないであろうコンセプトカーらしい未来的なデザインに仕上がった「アストンマーティン DP-100 ビジョン グランツーリスモ」ですが、アストンマーチンの市販車と同様の手法での開発が行われており、現実のモデルに近いカタチで作成されたハンドスケッチや3Dモデリング、そしてそれらに基づいたサスペンションや技術などをデジタルのゲーム内に反映したモデルとなっているようです。



アストンマーチンDP-100 ビジョングランツーリスモ
アストンマーチンDP-100 ビジョングランツーリスモ(画像:プレスイメージより)
アストンマーチンDP-100 ビジョングランツーリスモ
アストンマーチンDP-100 ビジョングランツーリスモ(画像:プレスイメージより)
アストンマーチンDP-100 ビジョングランツーリスモ
アストンマーチンDP-100 ビジョングランツーリスモ(画像:プレスイメージより)
アストンマーチンDP-100 ビジョングランツーリスモ
アストンマーチンDP-100 ビジョングランツーリスモ(画像:プレスイメージより)
アストンマーチンDP-100 ビジョングランツーリスモ
アストンマーチンDP-100 ビジョングランツーリスモ(画像:プレスイメージより)



しかし、ライトブレード型テールライトなどの「アストンマーティン DP-100」に搭載された各部のデザインなどは今後の市販モデルのデザインに反映される可能性もあるということなので、もしかすると近い将来登場するアストンマーチンの新型車のデザインには、このモデルから反映された部分を見つけることが出来るかもしれません。

ビジョン・グランツーリスモ関連の記事は
http://www.idea-webtools.com/search/label/Vision-Gran-Turismo
から以前投稿したものをご覧いただけます。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。