スポンサーリンク
2014年6月17日火曜日

細部まで再現されたリアル可愛い「ミニクーパー」がレゴで登場

レゴ ミニクーパー
レゴで出来たミニクーパーが登場!(画像:プレスイメージより)

レゴクリエイターシリーズにミニクーパーが登場。


創造性や再現力の高さから世界的にも人気の高いご存知「レゴ」ですが、そんな中でも完成度の高い建物や車、飛行機などの乗り物などをリアルに再現出来る「LEGO クリエーター・シリーズ」に新商品として「ミニクーパー」が発売されるようです。

今回リリースされる「レゴクリエイター・ミニクーパー」は、現在のMINIではなく、1980年代から90年代頃に生産されていたレトロなデザインのローバー時代のモデルがベースとなっており、実際のミニクーパーのデザインをレゴでかなりリアルに再現したアイテムとなっています。


レゴのミニクーパーはドアやエンジンも再現!

レゴ ミニクーパー
ドアやシートも稼働するレゴのミニクーパー(画像:プレスイメージより)

この「レゴ・ミニクーパー」はただ単にレゴでそれっぽく作ったというレベルのものではなく、ドアはもちろんのこと、ボンネットやトランク、シートなどの開閉も可能というリアルな造形となっており、ボンネットを開ければエンジンが搭載されていたり、後部のトランクの中にはスペアタイヤが入っていたりと中々マニアックな仕上がりとなっています。

レゴ ミニクーパー
レゴのミニクーパーにはピクニックセットも付属。(画像:プレスイメージより)

また、車両とともにピクニックセットも付属しているなど遊び心が沢山詰まったセットになっているようです。

レゴ ミニクーパー
レゴのミニクーパーのボンネットを開けるとエンジンが搭載。(画像:プレスイメージより)
レゴ ミニクーパー
トランクにはスペアタイヤまで!(画像:プレスイメージより)
レゴ ミニクーパー
レゴのミニクーパーはレゴなのでもちろん屋根も取り外せます。(画像:プレスイメージより)
レゴ ミニクーパー
内装もリアルに再現されたレゴのミニクーパー(画像:プレスイメージより)
レゴ ミニクーパー
正面から見たレゴのミニクーパー(画像:プレスイメージより)
レゴ ミニクーパー
レゴのミニクーパーのトランクにはタイヤとピクニックセットが入ります。(画像:プレスイメージより)

今のところ海外のみで日本での発売については未定ということなのでどうなるかは分かりませんが、もしかすると今後リリースされるかもしれません。

レゴ ミニクーパー
レゴのミニクーパー、現時点では日本での発売は未定。(画像:プレスイメージより)
レゴ ミニクーパー
レゴのミニクーパーのパッケージはこんな感じ。(画像:プレスイメージより)



ミニクーパーのミニカーでは、BMWが限定発売しているリアルなダイキャストモデル(ミニチャンプスや京商などミニカーブランドのOEM製品)もありますが、それとは違ったカタチで飾ったり集めたくなってしまいそうですね。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。