スポンサーリンク
2014年8月9日土曜日

2015年モデルの「アストンマーチン・ラピードS」を発表。最高速は322km/h以上に!

2015年モデルの「アストンマーチン・ラピードS」
2015年モデルの「アストンマーチン・ラピードS」(画像:プレスイメージより)

「アストンマーチン・ラピードS」の2015年モデルを発表。


アストンマーチンの4ドアハッチバックモデル「ラピードS」に改良された2015年モデルが発表されました。

今回の2015年モデルの「アストンマーチン・ラピードS」では、エンジンやトランスミッションなどの変更や改良により最高速度や0-100km/hの数値などもアップしているとのこと。

さらにパワーアップした「アストンマーチン・ラピードS」

2015年モデルの「アストンマーチン・ラピードS」
2015年モデルの「アストンマーチン・ラピードS」(画像:プレスイメージより)

今回、主に性能面でのアップデートとなった2015年モデルの「アストンマーチン・ラピードS」は、以前のモデルに比べて最高出力が若干アップし560PSとなったほか、ヴァンキッシュと同じ8速ATのZFと共同開発のトランスミッション「タッチトロニック3」が新たに採用され、これにより軽量化やシフトチェンジの時間も短縮されるなどした結果、2トン近い重量の車体でありながら最高速度は200マイル以上(約322km/h)、0-100km/hまでの加速が4.4秒という高性能な仕様になったことが発表されています。

写真は以下より

2015年モデルの「アストンマーチン・ラピードS」
2015年モデルの「アストンマーチン・ラピードS」(画像:プレスイメージより)
2015年モデルの「アストンマーチン・ラピードS」
2015年モデルの「アストンマーチン・ラピードS」(画像:プレスイメージより)
2015年モデルの「アストンマーチン・ラピードS」
2015年モデルの「アストンマーチン・ラピードS」(画像:プレスイメージより)
2015年モデルの「アストンマーチン・ラピードS」
2015年モデルの「アストンマーチン・ラピードS」(画像:プレスイメージより)
2015年モデルの「アストンマーチン・ラピードS」
2015年モデルの「アストンマーチン・ラピードS」(画像:プレスイメージより)
2015年モデルの「アストンマーチン・ラピードS」
2015年モデルの「アストンマーチン・ラピードS」(画像:プレスイメージより)
2015年モデルの「アストンマーチン・ラピードS」
2015年モデルの「アストンマーチン・ラピードS」(画像:プレスイメージより)
2015年モデルの「アストンマーチン・ラピードS」
2015年モデルの「アストンマーチン・ラピードS」(画像:プレスイメージより)
2015年モデルの「アストンマーチン・ラピードS」
2015年モデルの「アストンマーチン・ラピードS」(画像:プレスイメージより)
2015年モデルの「アストンマーチン・ラピードS」
2015年モデルの「アストンマーチン・ラピードS」(画像:プレスイメージより)

このスペックになるとサルーンやセダンのようなクルマではなく純粋に「高性能スポーツカー」のように感じられますね。。。

ちなみに、アストンマーチンについては「ラピードS」以外にも同時に複数のニュースが発表されていましたので後ほど掲載致します。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。