スポンサーリンク
2014年8月25日月曜日

【動画】「マツダ・RX-8」がドリフトで描く宇宙に向けたマツダロゴ!

【動画】「マツダ・RX-8」がドリフトで描く宇宙に向けたマツダロゴ!
「マツダRX-8」がドリフトで描く巨大なマツダロゴ!
(画像:MESSAGE TO SPACE – The Art Of Drift Performed By Mazdasaurus Rexより引用)

「マツダRX-8」を使った宇宙から見えるマツダロゴ!


最近、様々なドリフトに関連する動画をご紹介していますが、今回は一風変わった「視点」に向けたドリフト動画となっています!

オーストリアのレーシングドライバーが操る「マツダRX-8」がドリフトしたタイヤの跡で描くのは超巨大なマツダのロゴ。そのロゴは空からではなく、そのもっと上の宇宙にある衛星から認識出来るように描かれた壮大過ぎるものとなっています。


ドリフトもここまでくるとアート!おそらく世界一巨大なマツダロゴ?

【動画】「マツダ・RX-8」がドリフトで描く宇宙に向けたマツダロゴ!
レーシングドライバーが操るRX-8が宇宙から認識出来るマツダのロゴが描く!
(画像:MESSAGE TO SPACE – The Art Of Drift Performed By Mazdasaurus Rexより引用)

今回の動画では、レーシングドライバーのRupert Schachinger氏がマツダRX-8をベースにカスタムした「Mazdasaurus Rex」と呼ばれるモデルを使ったドリフトアートパフォーマンスとなっており、ホイールを交換しながらドリフトで巨大なマツダのロゴマークを描きます。



この巨大なマツダロゴは、宇宙の衛星から認識する事が出来たようでラストのアニメーションとともに表示される衛星側のメッセージでそこでパフォーマンスは終了となっていますが、上空からのロゴと車のサイズを比較しても相当大きな図形が描かれている事が確認出来ます。

【動画】「マツダ・RX-8」がドリフトで描く宇宙に向けたマツダロゴ!
(画像:MESSAGE TO SPACE – The Art Of Drift Performed By Mazdasaurus Rexより引用)

今回の動画はRupert Schachinger氏のYouTubeチャンネルにて公開されているもののため、この企画にマツダが関わっているかは不明(マツダの現地法人は動画をFBで紹介していました)ですが、これが世界一大きなマツダのロゴになるのではないでしょうか?

ドリフトしたタイヤの跡だけでも、ここまで来ると立派なアート作品に仕上がりますね。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。