スポンサーリンク
2014年9月11日木曜日

BMW「2シリーズコンバーチブル」が登場

BMW 2シリーズコンバーチブル
BMW 2シリーズコンバーチブル(画像:プレスイメージより)

「BMW 2シリーズコンバーチブル」を発表。


BMWは「2シリーズクーペ」のオープンモデルとなる「BMW 2シリーズコンバーチブル」を発表しました。

従来のBMW 1シリーズのクーペモデルが現行モデルから「2シリーズ」へと変わったことにより、実質的には「1シリーズコンバーチブル」の後継車種となるこのモデルは、ルーフ部分にはソフトトップが採用されており、最高で約50km/h以内での走行中でも20秒程度でのルーフの開閉を行うことが可能となっているとのこと。


改良されたソフトトップにより静粛性が向上した「BMW 2シリーズコンバーチブル」

BMW 2シリーズコンバーチブル
BMW 2シリーズコンバーチブル(画像:プレスイメージより)

今回発表された「2シリーズコンバーチブル」に搭載された電動ソフトトップはその構造については今までの1シリーズと同様の仕組みが採用されているものの、オープンカーとしての開放感ととともに、ソフトトップの素材の改善が行われたことで、以前のモデルに比べて車内へ侵入するノイズがリアシートでは7デシベル、フロントでは5デシベルカットされており、ルーフを閉じた状態での静粛性が高く快適性も向上させたモデルとなっています。

BMW 2シリーズコンバーチブル
BMW 2シリーズコンバーチブル(画像:プレスイメージより)

「BMW 2シリーズコンバーチブル」はクーペモデルと同様のスペックに。

BMW 2シリーズコンバーチブル
BMW 2シリーズコンバーチブル(画像:プレスイメージより)

「2シリーズコンバーチブル」の基本的な性能については先に発表されていた「2シリーズクーペ」と共通したものとなっており、「220iコンバーチブル」、「228iコンバーチブル」、ディーゼルユニットを搭載した「220dコンバーチブル」がラインアップ。

また、高性能モデルとして「M235iコンバーチブル」も用意されます。
「M235iコンバーチブル」については以下の記事より画像などをご覧いただけます。

「BMW M235iコンバーチブル」が登場

以下は2シリーズコンバーチブルのインテリアデザインの画像です。
BMW 2シリーズコンバーチブル
BMW 2シリーズコンバーチブル(画像:プレスイメージより)
BMW 2シリーズコンバーチブル
BMW 2シリーズコンバーチブル(画像:プレスイメージより)
BMW 2シリーズコンバーチブル
BMW 2シリーズコンバーチブル(画像:プレスイメージより)
BMW 2シリーズコンバーチブル
BMW 2シリーズコンバーチブル(画像:プレスイメージより)

このほか、「2シリーズコンバーチブル」には、オプションとしてウインドディフレクターが用意されておりオープンでの走行時に室内への風の巻き込みを抑えてくれるほか、セプトロニックによる8速オートマティック、コンフォートアクセスによるルーフの開閉機能なども用意されているとのこと。

「2シリーズコンバーチブル」の日本での発売は?

BMW 2シリーズコンバーチブル
BMW 2シリーズコンバーチブル(画像:プレスイメージより)

3色のルーフが用意されエクステリア、インテリアカラーとの組み合わせも楽しそうな「BMW 2シリーズコンバーチブル」について、現時点では日本向けでの販売や価格については不明となっています。



現時点では1シリーズにコンバーチブル(カブリオレ)モデルの名前が無いので少し微妙ではありますが、2シリーズクーペがすでに日本向けにもラインアップされているので、今後新たに今回発表された「2シリーズコンバーチブル」も加わってくるかもしれません。

BMW「2シリーズクーペ」スポーティでコンパクトな2ドアクーペが登場

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。