スポンサーリンク
2014年9月20日土曜日

何かと話題の「英国」をイメージした「レンジローバー・イヴォークSW1」を発表

レンジローバー・イヴォークSW1
「レンジローバー・イヴォークSW1」(画像:プレスイメージより)

英国をイメージした「レンジローバー・イヴォークSW1」


ランドローバーは、同社の高級SUV「レンジローバー・イヴォーク」の特別仕様車となる「SW1スペシャルエディション」を10月に開催されるパリモーターショーでの公開にさきがけて発表しました。

今回発表された「レンジローバー・イヴォークSW1」は、ここ数日大きな話題となっていた同社の地元でもある「英国」をモチーフにしたデザインのモデルで、ボディや内装の各所にユニオンジャックが取り入れられた仕様となっています。


英国モチーフシリーズの第1弾として登場へ。

レンジローバー・イヴォークSW1
「レンジローバー・イヴォークSW1」(画像:プレスイメージより)

「レンジローバー・イヴォークSW1」は、"Inspired by Britain”と呼ばれるシリーズの第一弾モデルとして10月中旬より発売される予定となっており、エクステリアではルーフスポイラーやドアミラー、インテリアではシフトレバーに英国国旗が配置されたスタイルとなります。

レンジローバー・イヴォークSW1
タイヤの後で表現された英国国旗がルーフスポイラーに。(画像:プレスイメージより)
レンジローバー・イヴォークSW1
シフトレバーにも。(画像:プレスイメージより)
レンジローバー・イヴォークSW1
ホイールはホワイト。ちなみにフジホワイトというカラーです。(画像:プレスイメージより)
レンジローバー・イヴォークSW1
「レンジローバー・イヴォークSW1」(画像:プレスイメージより)

また、新たに最新のレーザーヘッドアップディスプレイも「イヴォーク」の装備に加わるとの発表もされました。

レンジローバー・イヴォークSW1
レンジローバー・イヴォークで最新のHUDの装備が選択出来るようになるとのこと。
(画像:プレスイメージより)

何だかタイムリーな特別仕様モデルですが、狙っていたのかは分かりません。。。

レンジローバー・イヴォークSW1
「レンジローバー・イヴォークSW1」(画像:プレスイメージより)

もしもユニオンジャックの青い部分であるスコットランドが独立することになっていたら、これからは今の国旗自体が使えなくなるかも!というニュースもありましたが、結果、このままリリースされそうですね!

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。