スポンサーリンク
2014年10月11日土曜日

メルセデスベンツは現行モデル以上の高性能スーパーカーは作らない?

メルセデスベンツは現行モデル以上の高性能スーパーカーは作らない?
メルセデス-AMG GTよりも上位のスーパーカーはリリース計画が無いようです。
(画像はSLS AMG Some rights reserved by Martin Pettitt

「AMG GT」以上の高性能モデルのリリースは計画無し。


メルセデスベンツは、今まで「SLRマクラーレン」や「SLS AMG」など、数千万円単位のスーパーカー及びハイパーカーをリリースして来ましたが、今のところ、先日発表された新型の高性能モデルとなる「メルセデス-AMG GT」よりも上位に位置する高価格のスーパーカーはリリースされることが無いようです。


希少な超高性能&高級よりも親しみやすいスポーツカーを目指す?

メルセデスベンツは現行モデル以上の高性能スーパーカーは作らない?
最新の「メルセデス-AMG GT」よりも上位のハイパーカーレベルのモデルは投入しないとのこと。
理由は見掛けることも少ないし親しみやすくないから?(画像はAMG GTのプレスイメージより)

海外メディアのcaradvice.com.auが報じた内容によると、AMGのCEOであるTobias Moers氏のインタビューにて、ガルウイングが特徴的だった「SLS AMG」の真の後継として機能する高性能モデルの計画は行われておらず、ラフェラーリ、918スパイダー、マクラーレンP1など、各社がリリースしているハイパーカーの部類のモデルが出揃っている中、より親しみやすいスポーツカーを意識しているという趣旨のコメントを行っており、上記の数千万円〜数億円単位の各社のモデルのライバルとなる車種は、AMGのモデルでは投入されることが計画されていないとのこと。

「ハイパーカーは便利じゃないし、道路で見掛けることも無い。」

メルセデスベンツは現行モデル以上の高性能スーパーカーは作らない?
日本にも2台が正規輸入され価格は1億円を超えた「SLRスターリングモス」
ルーフもフロントガラスもありませんでした。(プレスイメージより)

方向としては高性能なスポーツカーでも、芸術品のような扱いの超高級スーパーカーではなくて、もっと道路で見掛けたり、普通に走れるような車を重視していきたいということのようです。

ただし、希少性の高い超高性能なモデルはリリースしないとしても、「メルセデス-AMG GT」をベースにした高性能モデル(ブラックシリーズ的な車)は加わる可能性もあるようなので、この先しばらくは「メルセデス-AMG GT」がスポーツカー部門の頂点に君臨することになるものと思われます。

メルセデスベンツは現行モデル以上の高性能スーパーカーは作らない?
こちらは激レアな「CLK GTRロードスター」Some rights reserved by Dave Hamster

メルセデスベンツの高額なモデルと言えば、90年代にリリースされた世界限定25台+ロードスターが少数のみの生産だった「CLK-GTR」が2億5000万円、SLRマクラーレンが6000万円程度、(SLRスターリング モスは1億円以上)、その後の「SLS AMG」はSLRの半額程度の2500万円、そして最新の「メルセデス-AMG GT」は1000万円台と言われているので、段々と値段が安くなっていますね。

新型スポーツカー「メルセデス-AMG GT」を発表

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。