スポンサーリンク
2014年10月9日木曜日

価格は630万円!限定100台の「トヨタ86」のコンプリートカー「86 TRD 14R-60」が登場

トヨタ86 TRD 14R-60
トヨタ86のコンプリートカー「86 TRD 14R-60」を限定発売(画像:トヨタ86の特設サイトより引用)

限定100台「トヨタ86」のコンプリートカー「86 TRD 14R-60」


TRD(Toyota Racing Development)のブランドを持つ「トヨタテクノクラフト」は、同社の創立60周年記念として、「トヨタ86」をベースに高性能化したコンプリートカー「86 TRD 14R-60」を100台限定で発売することを発表しました。


サーキットでの使用が前提の高性能な「86 TRD 14R-60」

トヨタ86 TRD 14R-60
サーキットでの走行を見据えたハイパフォーマンス仕様に。(画像:トヨタ86の特設サイトより引用)

86 TRD 14R-60」は86の発売以前からエアロパーツなどの多くのパーツを開発していたTRDが「究極の86」を創ることを目標にプロフェッショナルを集め開発した、市販車に高性能実験車両「Griffon Concept」の技術をフィードバックした、サーキットで異次元の限界領域に挑むことが出来る高性能モデル。

トヨタ86 TRD 14R-60
ルーフはカーボンファイバー製(画像:トヨタ86の特設サイトより引用)
トヨタ86 TRD 14R-60
巨大なリアウイングも装着。(画像:トヨタ86の特設サイトより引用)

エクステリアではカーボンルーフ、18インチマグネシウムホイール、リアディフューザー、センターマフラー、リアウイング、フロントエアロバンパーなど備え、優れた空力性能を発揮するスタイルに仕上げたほか、ボディの補強、ガラス接着に高強度接着剤を使用するなどによる剛性の向上、エンジン性能自体は通常モデルと同様ながら、スポーツエアフィルター、専用マフラーにより吸排気性能の適正化が行われるなど、サーキットでの使用を前提とした徹底した仕上がりとなっています。

トヨタ86 TRD 14R-60
内装はフルバケットシート。(画像:トヨタ86の特設サイトより引用)

また、インテリアはサーキット走行を想定し、フルバケットシートと4点式シートベルトを標準装備する一方、リアシートを無くすことで車両の重量を抑えるなど完全に「走る為のクルマ」の装備に。

「86 TRD 14R-60」の価格は630万円!

トヨタ86 TRD 14R-60
「86 TRD 14R-60」公式サイトから商談の申し込みが可能に。(画像:トヨタ86の特設サイトより引用)

今回限定100台のみが販売されることとなった「86 TRD 14R-60」の価格は630万円!
商談は特設サイト経由での申し込みが可能ですが、応募数が多い場合は抽選となるとのこと。

トヨタ86 TRD 14R-60
「86 TRD 14R-60」の限定数は100台で価格は630万円。(画像:トヨタ86の特設サイトより引用)

基本的に一般走行が可能な高性能コンプリートカーという位置づけのモデルではありますが、公式にも「サーキットでの使用を前提とした架装を行っているため、乗り心地、操縦性、居住性、乗降性、静粛性、など標準車と比べると不都合が生じる場合があります。」との記載がされているので、限定100台で630万円となれば「86 TRD 14R-60」をサーキット以外の一般道で見掛けることはかなり難しそうな気がします。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。