スポンサーリンク
2014年11月3日月曜日

フェラーリがオーダーメイドでカスタマイズされた「FF」を公開

フェラーリがオーダーメイドで製作された「FF」の画像を公開。(画像:フェラーリ公式サイトより引用)

「フェラーリFF」のオーダーメイド仕様車を公開。


フェラーリは、2011年に発表されたオーダーメイドパーソナライズプログラムとなる「テーラーメイド」を利用してカスタマイズされた3種類の「フェラーリFF」のイメージを公開しました。

フェラーリの「テーラーメイド」プログラムでカスタマイズされた「FF」

フェラーリのオーダーメイドプログラム「テーラーメイド」でカスタマイズされたモデル。
(画像:フェラーリ公式サイトより引用)

2011年に発表され、2013年より本格的な展開が始まったフェラーリの「テーラーメイド」では、顧客の要望に合わせて自由にカラーや素材などをオーダーすることが出来るものとなっており、お金さえ掛ければ、様々な部分をカスタマイズすることが可能なサービスとなっています。

オーダーメイドカスタムのフェラーリFF(画像:フェラーリ公式サイトより引用)
こちらはホワイトにブラックルーフのエクステリア。(画像:フェラーリ公式サイトより引用)
こちらはブルー系のカラーにホワイトのラインが入ったデザイン。(画像:フェラーリ公式サイトより引用)
インテリアではカーボンファイバーや、(画像:フェラーリ公式サイトより引用)
このような木材なども選択して車両に追加可能のようです。(画像:フェラーリ公式サイトより引用)
シートのデザインもこのような落ち着いたものから、(画像:フェラーリ公式サイトより引用)
フェラーリらしいスポーティな印象のもの、(画像:フェラーリ公式サイトより引用)
ホワイトとブラックのモダンで高級感のある仕様にも変更可能。(画像:フェラーリ公式サイトより引用)
高級スポーツカーを自分好みなスタイルに仕上がることが出来ます。(画像:フェラーリ公式サイトより引用)

今回公開された「フェラーリFF」は、そんなオーダーメイドプログラムを利用してカスタムされた特別仕様車となり、レザー、カーボンファイバー、木材などを使用してパーソナライズされた豪華なインテリアなどを確認することが出来ます。

世界でも限られた顧客を相手にしたフェラーリのオーダーメイドプログラム。




このオーダーメイドプログラムを使用出来る人は、普通に新車で数千万円のフェラーリを購入する事が出来ることを前提として、さらにそこから、自分の好きなようにエクステリア、インテリアのアクセサリーやカラー、素材などを決めていくことが出来る人に限られるので、世界でも限られた富裕層をターゲットにしたサービスだと思いますが、通常のフェラーリに満足していない、自分好みで世界に一台だけのフェラーリを手に入れたい個性的な人にはピッタリですね。画像、参考:auto.ferrari.com

金額さえ気にしなければ、オーダーメイドで様々な仕上がりを作ることが出来るようです。
(画像:フェラーリ公式サイトより引用)

ちなみに、今回ご紹介したフェラーリFFの価格は、日本では3200万円。
ここからオーダーメイドで製作すると一体どれくらいの金額になるのかも気になるところです。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。