スポンサーリンク
2014年12月21日日曜日

これは怖い!新型のメルセデスベンツSクラスをイカツくカスタムしたモデルが登場

その高級車は強い!新型のメルセデスベンツSクラスをイカツくカスタムしたモデルが登場
ドイツのチューナー「PRIOR DESIGN」が手掛けたメルセデスベンツSクラスのカスタムパッケージ。
(画像:プレスイメージより)

メルセデスベンツの新型Sクラスを厳つくカスタム。


これは近寄り難いですね。

ドイツのチューニングブランドとしてメルセデスベンツやBMW、ランボルギーニなどの高級車やスーパーカーのカスタムを手掛けている「PRIOR DESIGN」から、現行モデルの新型メルセデスベンツSクラス(W222)専用のカスタムパッケージとなる「PD800S」が発表されました。


メルセデスベンツSクラスを内装にワニ皮まで使用された大胆すぎるカスタムに。

その高級車は強い!新型のメルセデスベンツSクラスをイカツくカスタムしたモデルが登場
黒塗りが似合う威圧感が抜群のフロントデザイン。(画像:プレスイメージより)

今回発表されたのは、メルセデスベンツSクラス「S350」をベースにしたカスタムパッケージとなっており、エクステリアではフロントスポイラーやリアディフューザーなどのボディキットに20から22インチの範囲で選択出来るアロイホイールを組み合わせることが出来るなど、この時点でもかなりの厳つさがありますが、さらにスゴいのはインテリアです。

その高級車は強い!新型のメルセデスベンツSクラスをイカツくカスタムしたモデルが登場
内装はワニ皮やレザーを使用した豪華だけど怖い仕様に。(画像:プレスイメージより)
その高級車は強い!新型のメルセデスベンツSクラスをイカツくカスタムしたモデルが登場
ステアリングまでこの通りです。(画像:プレスイメージより)
その高級車は強い!新型のメルセデスベンツSクラスをイカツくカスタムしたモデルが登場
通常モデルで搭載されているイルミネーションとワニ皮の組み合わせが以外と似合います。
(画像:プレスイメージより)

このカスタム仕様では、シートやドア、ハンドルなどインテリアの複数の部分にワニ皮が使用されており、その他にはアルカンタラやレザーを使用するなど、全てが豪華で威圧感のある仕上がりとなっています。

その高級車は強い!新型のメルセデスベンツSクラスをイカツくカスタムしたモデルが登場
後部座席も同様の仕様に。シートの裏はアルカンタラが使用されています。(画像:プレスイメージより)

また、後部座席にはウイスキーボトルなどが格納出来るスペースが用意されており、全体を通してヤバそうな雰囲気しかしない仕上がりとなっているようです。

その高級車は強い!新型のメルセデスベンツSクラスをイカツくカスタムしたモデルが登場
ベンツなのにベンツじゃないロゴが付いているクルマの威圧感はスゴいですね。(画像:プレスイメージより)

もしこれでホイールがブラック塗装とかになっていたら、さらに厳つさが倍増しそうですね。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。