スポンサーリンク
2015年6月8日月曜日

毒毒しいカラーの「マクラーレンP1」がロンドンで路上駐車

毒毒しいカラーの「マクラーレンP1」がロンドンで路上駐車
マクラーレンが公開したばかりの特注モデルがロンドンで路駐。(画像:プレスイメージより)

発表されたばかりの特注「マクラーレンP1」が路駐。


これはやっぱり、野生の毒キノコや毒グモがモチーフなのでしょうか?

マクラーレンのスーパーカー「P1」の特注モデルとして同社のオーダーメイド部門「MSO」が顧客の依頼で製作されたというカスタム仕様車がロンドンにて路上駐車されていたようです。


マクラーレン・スペシャル・オペレーションが手掛けた特注モデルの「P1」

毒毒しいカラーの「マクラーレンP1」がロンドンで路上駐車
世界に1台、少なくとも1億円以上の特注モデルです。(画像:JBB013 - Supercar Videosより引用

今回撮影されたマクラーレンP1は、価格が1台1億円以上ともいわれるベースモデルをオーダーした顧客の好みに合わせたスタイルに仕上げるパーソナライゼーションプログラム「MSO」(マクラーレン・スペシャル・オペレーション)で製作したモデルで、先日マクラーレンが公式に公開した車両そのものが、そのすぐ後にロンドンで路駐されていたようです。

毒毒しいカラーの「マクラーレンP1」がロンドンで路上駐車
プレス画像とは若干イメージが違うかもしれません。(画像:JBB013 - Supercar Videosより引用 
毒毒しいカラーの「マクラーレンP1」がロンドンで路上駐車
一部メディアでは「悪魔の様な姿」をテーマにしているとも。
(画像:JBB013 - Supercar Videosより引用
毒毒しいカラーの「マクラーレンP1」がロンドンで路上駐車
インテリアも外装に合わせたデザインです。(画像:プレスイメージより)
毒毒しいカラーの「マクラーレンP1」がロンドンで路上駐車
駐車した車に戻って来たら向かいがこの車だと怖いですね。(画像:JBB013 - Supercar Videosより引用

発表時の写真では火山のような雰囲気にも見えますが、路駐されている映像では、猛毒を持っていそうなクモやキノコのように見えてしまいます。


ちなみにこの車の所有者は明かされていませんが、左ハンドル仕様なのにイギリスにあるということは、もしかすると中東など、その他の国の方の持ち物なのかもしれませんね。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。