スポンサーリンク
2015年8月26日水曜日

世界限定15台!「ランボルギーニ・レヴェントン・ロードスター」の中はこんなデザイン。

ランボルギーニ・レヴェントン・ロードスター 試乗 動画
ランボルギーニ・レヴェントン・ロードスターの試乗レビュー。(画像:Saabkyle04より引用)

ランボルギーニ「レヴェントン・ロードスター」の試乗レビュー映像。


ランボルギーニが2009年の9月に「レヴェントン」のオープン仕様として発表したスーパーカー「レヴェントン・ロードスター」は、ステルス戦闘機をモチーフにしたデザインで世界限定15台のみ、1台の価格が110万ユーロ(日本円にして約1億5000万円)という一般的なクルマとは別格の存在感のモデルでしたが、試乗レビュー動画で有名なユーチューバーSaabkyle04が、このクルマのレビュー映像を公開していましたのでご紹介したいと思います。


まるで戦闘機、希少な「レヴェントン・ロードスター」の中身。

ランボルギーニ・レヴェントン・ロードスター 試乗 動画
外も中もまるで戦闘機のような雰囲気が特徴的なデザイン。(画像:Saabkyle04より引用)

存在自体があまりにも希少過ぎるので、この動画を見て実際に購入の参考にしようと思う人は世界中探しても殆どいないのでは?とは思いますが、後に同社からリリースされたスーパーカー「ランボルギーニ・アヴェンタドール」の実質的なデザインスタディモデルともいわれる「レヴェントン」の内装が一体どういった仕様だったのかも知ることが出来る動画となっています。

ランボルギーニ・レヴェントン・ロードスター 試乗 動画
エアコンやナビなどはついていますが、かなりシンプルな内装に仕上げられていることも確認出来ます。
(画像:Saabkyle04より引用)
ランボルギーニ・レヴェントン・ロードスター 試乗 動画
ルーフは前方のトランクに収納する形式となっているようです。(画像:Saabkyle04より引用)


ちなみに、「レヴェントン・ロードスター」は最高出力670馬力の6.5リッターV12エンジンを搭載し、0-100km/hの加速はわずか3.4秒、最高速度は330km/hと公表されており、発表から5年以上経った現在では、オークションなどで億単位の価格で取引されているようです。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。