スポンサーリンク
2015年8月5日水曜日

巨大な楽器?レクサスとウィル・アイ・アムが滑走路で音楽を奏でる!

巨大な楽器?レクサスとウィル・アイ・アムが滑走路で音楽を奏でる!
滑走路が巨大な楽器に!?レクサスが大掛かりな大掛かりなプロジェクトを公開。
(画像:プレスイメージより)

3台のレクサスが楽器になった滑走路で音楽を奏でる!


昨年8月にコラボレーションが発表され、その後ワンオフモデルが公開されるなどしていたブラック・アイド・ピーズのメンバー兼音楽プロデューサーとして有名な米国のラッパー「ウィル・アイ・アム」(will.i.am)とレクサスのSUV「NX」ですが、新たに7月30日に「滑走路を巨大な楽器にしてレクサスが音楽を奏でる」という大掛かりなプロジェクトの映像が公開されましたのでご紹介したいと思います。


レクサスがレーザーに合わせ走る難易度の高いプロジェクトに。

巨大な楽器?レクサスとウィル・アイ・アムが滑走路で音楽を奏でる!
レーザーと3台のレクサスが奏でる音楽。(画像:プレスイメージより)

今回レクサス・ヨーロッパにより新しく公開されたのは「will.i.am and Lexus create epic driving spectacular on a laser street stave」という作品で、滑走路に音に反応する350ものレーザーライトを設置し、3台のレクサスNXでその上を正確に走ることでウィル・アイ・アムの楽曲が演奏されるというもの。


実際に音楽として演奏させるには、スタントドライバーが運転する3台のレクサスNXがそれぞれ正確なBPMで走行しなければならないという難易度の高いものとなっており、一晩で撮影されたという短い映像ではあるものの、本番の撮影までに大勢のスタッフで1週間以上の準備期間がかかったようです。

関連記事
「ウィル・アイ・アム」とコラボした「レクサスNX」のワンオフモデルを公開!

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。