スポンサーリンク
2015年10月17日土曜日

世界に1台しか存在しない「ランボルギーニ・ミウラ イオタ SVR」が日本で販売中!

ランボルギーニ・ミウラ イオタ SVR
日本のディーラーが希少な「ランボルギーニ・ミウラ イオタ SVR」を販売中!
(画像:ビンゴスポーツ公式サイトより引用)

「ランボルギーニ・ミウラ イオタ SVR」を日本のディーラーが販売中。


こんな希少なクルマが日本に40年も眠っていて、フルレストアされて販売されるってスゴいですね。

日本のカーディーラー「ビンゴスポーツ」は、パガーニの正規ディーラーであるほか、世界的にも希少な数々のスーパーカーやクラシックカーなどを販売していることでも知られていますが、現在、世界に1台しか存在していないという激レアな1968年式の「ランボルギーニ・ミウラ イオタ SVR」が販売され海外メディアでも紹介されるなど話題となっています。


世界に1台の「ランボルギーニ・ミウラ イオタ SVR」をフルレストア。

ランボルギーニ・ミウラ イオタ SVR
世界に1台しか存在していないという「ランボルギーニ・ミウラ イオタ SVR」
(画像:bingosportsworld.comより引用)

ビンゴスポーツにて現在販売されている「ランボルギーニ・ミウラ イオタ SVR」の車両は、シャーシナンバー3781、同社のサイトによると1968年式のミウラをベースにドイツのランボルギーニディーラーの社長がオーダーし1975年に完成したもので、ワイドフェンダーやウォルター・ウルフのオーダーしたカウンタックに着けられたものと同形のリアウィングを装着するなどした世界に1台しか存在していない特別なモデルのようです。

ランボルギーニ・ミウラ イオタ SVR
この型番の車両はWikipediaにも説明が載っているくらいレアなモデルです。
(画像:
bingosportsworld.comより引用)
ランボルギーニ・ミウラ イオタ SVR
3年をかけてフルレストアされているとのこと。(画像:bingosportsworld.comより引用)
ランボルギーニ・ミウラ イオタ SVR
リアウイングはウォルター・ウルフのオーダーしたカウンタックと同形のもの。(画像:bingosportsworld.comより引用)
ランボルギーニ・ミウラ イオタ SVR
こんなスゴいクルマが40年も日本に存在していたのにも驚きです。
(画像:
bingosportsworld.comより引用)
ランボルギーニ・ミウラ イオタ SVR
イオタの名前が付いたランボルギーニ純正のモデルは世界にも数える程しか存在していません。
(画像:bingosportsworld.comより引用)
ランボルギーニ・ミウラ イオタ SVR
3年をかけたフルレストアというだけあり数十年前のクルマとは思えないくらい綺麗です。
(画像:
bingosportsworld.comより引用)
ランボルギーニ・ミウラ イオタ SVR
シートやオーディオはこの車両だけの特別装備のようです。(画像:bingosportsworld.comより引用)

また、この車両は完成してからすぐに当時スーパーカーブームだった日本へ持ち込まれ、このクルマをベースにしたプラモデルも売られるなど、まさに「日本で最も有名なイオタ」そのものだったようで、その後40年にわたって日本国内に存在していた車両を近年、3年間をかけてフルレストアしたモデルとなっているとのこと。

ランボルギーニ・ミウラ イオタ SVR
スーパーカーブームの憧れを本当の意味で実現出来る車両ですね。(画像:bingosportsworld.comより引用)

価格については公表されていないため不明ですが、世界的にもかなり希少なモデルとなっているため、とんでもない価格で取引されるのではないでしょうか?

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。