スポンサーリンク
2015年12月28日月曜日

超高性能スーパーカー「ケーニグゼグ・アゲーラ」のレビュー動画。

ケーニグゼグ・アゲーラ
スウェーデンのケーニグセグ・オートモーティブが販売する超高性能モデル「アゲーラ」のレビュー。
(画像:Saabkyle04より引用)

「ケーニグゼグ・アゲーラ」のレビュー動画。


スウェーデンのスーパーカーブランド「ケーニッグゼグ」が、CCXの後継車種として2011年から販売する高性能モデル「アゲーラ」の詳細なレビュー動画が、自動車試乗レビューで有名なSaabkyle04により新たに公開されていましたのでご紹介したいと思います。



スウェーデンの超高性能スーパーカー「ケーニグゼグ・アゲーラ」の中はこんな感じ!

ケーニグゼグ・アゲーラ
ドイツの高級車ショップに展示されているマットブラックのアゲーラ。(画像:Saabkyle04より引用)

ケーニッグゼグ・アゲーラ」は、V型8気筒5.0リットル・ツインターボエンジンを搭載し、最高出力940PS、最大トルク1,100Nm、0-100km/hまでの加速はわずか3.1秒、そして1台の価格が1億円以上という世界的なスーパーカーとなっており、今回のレビュー動画では、ドイツにある超高級車ショップ「PACE」のショールームに展示された2012年モデルのマットブラックカラーの車両が詳しく紹介されています。


「ケーニグゼグ・アゲーラ」といえば、他のスーパーカーではあまり見掛けないあのグルッと回る独特な開き方のドアが有名ですが、実際の開け方や開ける際の注意点なども紹介されているほか、エンジンの始動方法や内装の各種装備の紹介など、世界トップクラスのスーパーカーの「自動車としての基本的な部分」を見ることができます。

ケーニグゼグ・アゲーラ
かなり特徴的な形状のドアが有名な「ケーニグゼグ・アゲーラ」(画像:Saabkyle04より引用)
ケーニグゼグ・アゲーラ ドア
こんなカタチのドアのため、普通のクルマとは異なった注意書きが貼られています。
(画像:Saabkyle04より引用)
ケーニグゼグ・アゲーラ インパネ
「ケーニグゼグ・アゲーラ」のインパネはこんな感じです。(画像:Saabkyle04より引用)
ケーニグゼグ・アゲーラ インテリア
「ケーニグゼグ・アゲーラ」のインテリアはシンプルでありながら高級感のある仕上がりに。
(画像:Saabkyle04より引用)
ケーニグゼグ・アゲーラ テールライト
性能も世界トップクラスであり、1台の価格が1億円をオーバーしてしまう桁違いのスーパーカー。
(画像:Saabkyle04より引用)

先日ご紹介した「ラ フェラーリ」もでしたが、同じく1億円越えで超高性能なスーパーカーである「ケーニグゼグ・アゲーラ」でも、カップホルダーやオーディオの装備に加え、ナビやBluetoothでのスマホとの連携など、普通のドライブが快適に出来るように設計してあるんですね。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。