スポンサーリンク
2016年4月2日土曜日

新型「テスラ・モデル3」日本円にして約400万円の低価格!予約が開始初日で13万台以上に。

テスラ・モデル3
テスラの新型車「モデル3」がついに正式発表!価格は日本円にして約400万円に。
(画像:プレスイメージより)

新型車「テスラ・モデル3」予約は既に13万台オーバー!


高級電気自動車のイメージが強かったテスラですが、ついに一般的なクルマに近い低価格なモデルが登場しましたね。

米国のテスラモーターズが3月31日に発表した新型車「テスラ・モデル3」は、価格設定が3万5000ドル、日本円にして400万円程度という、今までの同社のラインアップに比べて大幅に低価格な設定で、航続距離、パフォーマンス、安全性と居住性を兼ね備えた注目の一台となりそうです。


約400万円の新型車「テスラ・モデル3」一回の充電での予定航続距離は345km。

テスラ・モデル3
テスラのラインアップで最も低価格なプレミアムセダンに。(画像:プレスイメージより)

テスラモーターズが発表した新型車「モデル3」は、モデルSモデルXに続く現在のラインアップの中で最も低価格なプレミアムセダンとなっており、35000ドル、日本円にして約400万円からという設定で、一回の充電での予定航続距離は345km、0-100km/hまでの加速は6秒以下、大人5人が余裕を持って乗ることが出来る居住性、段階的な自動運転機能の追加、スーパーチャージャーに対応と公表されています。

テスラ・モデル3
大人5人が余裕を持って乗ることが可能な居住性。(画像:プレスイメージより)
テスラ・モデル3
0-100km/hまでの加速性能は6秒以下。(画像:プレスイメージより)
テスラ・モデル3
一回の充電での予定航続距離は345kmと公表されています。(画像:プレスイメージより)
テスラ・モデル3
日本でも店頭予約が開始されていますが、日本での販売価格は納車時期の為替レートに輸送コストその他の諸経費が加算されるとのことです。(画像:プレスイメージより)

新型のテスラ・モデル3は、2017年終盤より北米から生産開始予定とのことですが、発表された3月31日より日本を含めた各国で予約が開始され、発表初日だけで予約が13万台以上に達していることが判明するなど、今後の電気自動車の普及に大きな影響を与えてくるモデルになる可能性が高そうです。

関連記事
ガルウィングなクロスオーバー電気自動車!「テスラ・モデルX」を発売!
テスラ・モデルS P90Dの詳し過ぎる試乗レビュー動画

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。