スポンサーリンク
2016年8月25日木曜日

ホンダ、新型「NSX」の日本発売を発表!価格は国内メーカーの現行型で最高額の2370万円に。

ホンダ、新型「NSX」の日本発売を正式発表!価格は国内最高額の2370万円に。
復活した新型のホンダNSX、ついに日本発売へ!(画像:ホンダ公式サイトより引用)

ホンダ「NSX」がついに復活!日本での価格は2370万円に。


ホンダは、フルモデルチェンジして復活した新型の「NSX」の日本導入について、8月25日より購入の申し込み受付を開始し、2017年2月27日(月)より発売すると発表しました。

日本で発売される新型NSXの希望小売価格は、2370万円(税込み)となっており、オプションや各種装備の設定によっては3000万円前後という現行型の国内メーカーのモデルとしては最高額レベルのスーパーカーとなります。


国内メーカー現行車としては最高額となる新型「NSX」、オプション設定などでは最高3000万円前後に!

ホンダ、新型「NSX」の日本発売を正式発表!価格は国内最高額の2370万円に。
新型NSXの日本向けの価格は2370万円に!(画像:ホンダ公式サイトより引用)

ホンダが8月25日に国内向けの投入を正式発表した新型の「NSX」は、3.5リットルのV6 DOHCツインターボエンジンと3基のモーターを搭載、トランスミッションは9速DCT、4WDで、消費税込みの価格は2370万円と設定されており、カラーは全8色で、その中でも「バレンシアレッド・パール」と「ヌーベルブルー・パール」は67万円、「ノルドグレイ・メタリック」、「ソースシルバー・メタリック」、「カジノホワイト・パール」は85000円、さらにメーカーオプションの「カーボンファイバーエクステリアスポーツパッケージ」などを選択すると、2900万円近く、さらにディーラーオプションなどを加えると、3000万円前後という国内メーカーのモデルでは現在で最も高額な部類の市販モデルとなります。

ホンダ、新型「NSX」の日本発売を正式発表!価格は国内最高額の2370万円に。
カラー設定、オプション装備などによりさらに高額な設定に。(画像:ホンダ公式サイトより引用)
ホンダ、新型「NSX」の日本発売を正式発表!価格は国内最高額の2370万円に。
ホンダが国内向けサイトにて公開したNSXの画像。(画像:ホンダ公式サイトより引用)
ホンダ、新型「NSX」の日本発売を正式発表!価格は国内最高額の2370万円に。
インテリアカラーの設定は全4色。(画像:ホンダ公式サイトより引用)

ホンダ「NSX」の概要(日本向け)

ホンダ、新型「NSX」の日本発売を正式発表!価格は国内最高額の2370万円に。
新型NSXは8月25日より受注開始、来年2月27日より発売。(画像:ホンダ公式サイトより引用)

新型NSXのスペック。


・3.5リットルのV6 DOHCツインターボエンジン/3基のモーターの組み合わせ。
・システム最高出力:581PS/システム最大トルク:646Nm
・トランスミッション:9速DCT
・駆動:4WD(SPORT HYBRID SH-AWD)
・燃費:12.4km/L(※JC08モード)

新型NSXのカラー設定。


・ボディーカラー(全8色)
バレンシアレッド・パール、ヌーベルブルー・パール、ノルドグレイ・メタリック、ソースシルバー・メタリック、カジノホワイト・パール、ベルリナ ブラック、130Rホワイト、クルバレッド

・インテリアカラー(全4色)
エボニー、オーキッド、レッド、サドル

新型NSXの日本向け価格及び発売時期。


販売価格:2370万円
初年度販売予定台数(国内)100台
8月25日(木)より購入の申し込み受付を開始、2017年2月27日(月)より発売。


ホンダNSXの日本向け最新プロモーション映像。

ホンダNSXの最新プロモーション映像を公開。(画像:YouTube/本田技研工業株式会社 (Honda)より)

ホンダの公式サイトにて公開されていた新型NSXの日本向けプロモーション動画が、新たにホンダのYouTubeチャンネルでも公開されていましたので追加で埋め込み掲載しています。

・NSX Design篇




・Fun to Drive, Honda! NSX Image篇



復活した新型のホンダNSX、ライバルは他社の最新スーパーカー?

ホンダ、新型「NSX」の日本発売を正式発表!価格は国内最高額の2370万円に。
海外生産からの逆輸入という形態により日本向けモデルが若干高額な設定になっているものと思われます。
(画像はAcuraブランドで展開する北米向けモデルのものです。)

日本で発売される新型の「NSX」については、購入、メンテナンスなどは全国のHonda Carsの中から選定された、スーパースポーツのメンテナンスに必要な専用設備を備え、Hondaが認定したサービスエンジニアである「NSXスペシャリスト」が在籍する「NSX PERFORMANCE DEALER」でサポートする形態とのことで、こちらについてはホンダの公式サイトにて確認可能となっています。

以下は新型NSXの日本発売についての発表会の映像。

海外向けに当初発表されていた価格より日本の方が若干高い設定になっているのは、米国オハイオ州の専用工場にてボディ製造から最終組み立てまでを行い、その後日本に逆輸入されるカタチだからと考えられますが、ホンダ的にライバル視しているかは不明なものの、価格的な面でも、スーパースポーツという性能の面でも、新しいNSXは、ポルシェ911やアウディR8、ランボルギーニ・ウラカンなどの他社の高性能スポーツカーとの比較対象として復活することになりそうです。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。