2017年3月30日木曜日

アウディ、高性能な新型モデル「R8スパイダー」「TT RS」「RS3セダン」の日本発売を発表!

アウディ、高性能な新型モデル「R8ロードスター」「TT RS」「RS3セダン」の日本発売を発表!
アウディのスポーツモデル新型「R8スパイダー」「TT RS」「RS3セダン」が日本発売!
(画像:プレスイメージより)

アウディの新型「R8スパイダー」&「TT RS」「RS3セダン」が日本上陸!


アウディジャパンは、同ブランドのフラッグシップスーパーカー最新モデルとして昨年3月のニューヨーク国際自動車ショーにて披露された新型「R8スパイダー」と、昨年4月の北京モーターショーにて披露された新型「TT RSクーペ・スパイダー」、そしてA3の高性能モデル「RS3セダン」を日本で発売すると発表しました。


アウディの最新スポーツモデル「アウディR8スパイダー」と「TT RS」「RS3セダン」が日本発売。

アウディ、高性能な新型モデル「R8ロードスター」「TT RS」「RS3セダン」の日本発売を発表!
アウディR8のオープントップモデル「R8スパイダー」(画像:プレスイメージより)

2017年7月上旬より発売される新型の「アウディR8スパイダー」は、同ブランドのスーパーカー「R8」のオープントップモデルとなっており、昨年のワールドプレミアの際の記事でもご紹介していますが、最高出力540PSを発揮する自然吸気V10 5.2リットルの高回転型エンジンを搭載し、0-100km/hまでの加速は3.6秒で、最高速度は318km/h。

アウディ、高性能な新型モデル「R8ロードスター」「TT RS」「RS3セダン」の日本発売を発表!
(画像:プレスイメージより)
アウディ、高性能な新型モデル「R8ロードスター」「TT RS」「RS3セダン」の日本発売を発表!
(画像:プレスイメージより)
アウディ、高性能な新型モデル「R8ロードスター」「TT RS」「RS3セダン」の日本発売を発表!
(画像:プレスイメージより)
アウディ、高性能な新型モデル「R8ロードスター」「TT RS」「RS3セダン」の日本発売を発表!
(画像:プレスイメージより)

50km/h以下なら走行中も約20秒で開閉可能となったソフトトップを採用しているほか、フロントには左右それぞれに37個ものLEDを備えたLEDマトリックスヘッドライトが標準装備されるなどしています。

関連記事:アウディ、新型「R8スパイダー V10」を発表!540馬力のオープンスーパーカーに。

新型「アウディTT RSクーペ・ロードスター」

アウディ、高性能な新型モデル「R8ロードスター」「TT RS」「RS3セダン」の日本発売を発表!
アウディTTの高性能モデル「TT RSクーペ/ロードスター」(画像:プレスイメージより)

また、3代目「アウディTT」の高性能仕様となる新型の「TT RS」は、クーペ及びロードスターがラインアップされ、新開発の2.5リットル直列5気筒エンジンを搭載し、最高出力は400PS。0-100km/h加速タイムはわずか3.7秒(ロードスターは3.9秒)になり歴代TTの中でも最速のモデルに仕上げられています。

アウディ、高性能な新型モデル「R8ロードスター」「TT RS」「RS3セダン」の日本発売を発表!
(画像:プレスイメージより)
アウディ、高性能な新型モデル「R8ロードスター」「TT RS」「RS3セダン」の日本発売を発表!
(画像:プレスイメージより)
アウディ、高性能な新型モデル「R8ロードスター」「TT RS」「RS3セダン」の日本発売を発表!
(画像:プレスイメージより)
アウディ、高性能な新型モデル「R8ロードスター」「TT RS」「RS3セダン」の日本発売を発表!
(画像:プレスイメージより)
アウディ、高性能な新型モデル「R8ロードスター」「TT RS」「RS3セダン」の日本発売を発表!
(画像:プレスイメージより)
アウディ、高性能な新型モデル「R8ロードスター」「TT RS」「RS3セダン」の日本発売を発表!
(画像:プレスイメージより)

さらに、エクステリアでは、アウディの量産モデルとしては初めて、テールライトにOLED(有機発光ダイオード)をオプション設定しているほか、ハニカムメッシュのシングルフレームや専用のフロントバンパー、固定式リヤスポイラーなど、通常モデルとは異なるスポーティな装備もポイントです。

関連記事:アウディ、新型「TT RS」を発表!最高出力400馬力の高性能モデルに。


コンパクトセグメントで世界最速クラスの「アウディRS3セダン」も日本導入!

アウディ、高性能な新型モデル「R8ロードスター」「TT RS」「RS3セダン」の日本発売を発表!
アウディA3の高性能モデル「RS3セダン」(画像:プレスイメージより)

さらに、昨年9月のパリ国際モーターショーで発表された「A3セダン」ベースの高性能モデル「RS3セダン」も日本に導入されることとなり、こちらは市販モデルの5気筒ユニットとしては世界でもっともパワフルな最高出力400PSの新開発の2.5リットルTFSIエンジンを搭載し、0-100km/h加速を4.1秒と公表。

アウディ、高性能な新型モデル「R8ロードスター」「TT RS」「RS3セダン」の日本発売を発表!
(画像:プレスイメージより)
アウディ、高性能な新型モデル「R8ロードスター」「TT RS」「RS3セダン」の日本発売を発表!
(画像:プレスイメージより)
アウディ、高性能な新型モデル「R8ロードスター」「TT RS」「RS3セダン」の日本発売を発表!
(画像:プレスイメージより)

性能面以外にもエクステリアでは専用のシングルフレームグリルやバンパー、19インチホイール、拡げられたトレッドとフレア付きのフェンダー、大胆なディフューザーインサートなどが採用され、インテリアもブラックのファインナッパレザーにダイヤモンドパターンの飾りステッチとRSロゴを配した専用のシートなどにより、独特のスポーティでエクスクルーシブな雰囲気が演出されているとのことです。

「アウディR8スパイダー」の日本での価格は2618万円、「アウディTT RS」は962万円から、「RS3セダン」は785万円に。

アウディ、高性能な新型モデル「R8ロードスター」「TT RS」「RS3セダン」の日本発売を発表!
3月28日より受注開始で、それぞれ5月から7月頃の発売が予定されています。

日本導入される「アウディR8スパイダー」は、5.2リットルV型10気筒DOHCエンジン搭載(540PS/540Nm)、トランスミッションは7速Sトロニック、ステアリングは左/右が用意され、価格は2618万円。「アウディTT RSクーペ」及び「アウディTT RSロードスター」は、搭載エンジンがそれぞれ2.5リットル直列5気筒DOHCターボチャージャー(400PS/480Nm)、トランスミッションが7速Sトロニック、ステアリングが左/右、価格は「アウディTT RSクーペ」が962万円、「アウディTT RSロードスター」が978万円、「RS3セダン」はエンジンが直列5気筒DOHC インタークーラー付ターボチャージャー(400PS/480Nm)トランスミッションが7速Sトロニック、価格が785万円に設定されています。

発売時期は「R8スパイダー」と「RS3セダン」が7月上旬、「アウディTT RS」が5月上旬とされ、3月28日より受注開始とアナウンスされています。
広告

記事についてSNSでシェア出来ます。


広告


Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、ニューモデルの情報や世界の自動車に関連するテクノロジー、カーライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。

2017年4月21日:トップページや各記事からそれぞれの自動車メーカーに関連した記事一覧を直接閲覧できるカテゴリのリンクを設定しました。