2017年3月8日水曜日

ホンダ、新型「シビック・タイプR」を発表!2017年夏より日本を含む各国で販売開始へ。

ホンダ、新型「シビック・タイプR」を発表!2017年夏より日本を含む各国で販売開始へ。
ホンダ「シビック・タイプR」の最新モデルを発表。(画像:プレスイメージより)

ホンダが新型の「シビック・タイプR」をジュネーブモーターショーで発表。


ホンダは、スイスで開幕したジュネーブモーターショーにて、新型の「シビック・タイプR(CIVIC TYPE R)」の量産モデルを発表しました。

今回発表された新型の「シビック・タイプR」は、サーキットでの走行性能に加えて、一般公道でのグランドツアラー性能を大幅に進化させた次世代のTYPE Rを目指し開発されたとのことで、2017年夏より欧州と日本・北米を含む世界各国で販売が開始される予定となっています。


「シビック・タイプR」の最新モデルは最高出力320馬力!日本でも発売予定。

ホンダ、新型「シビック・タイプR」を発表!2017年夏より日本を含む各国で販売開始へ。
ジュネーブモーターショーにて発表された量産モデルの新型「タイプR」(画像:プレスイメージより)

ジュネーブモーターショーにて、ホンダが発表した新型の「シビック・タイプR」は、パワートレインに、さらに進化させた「2.0L VTEC TURBOエンジン」が採用されており、最高出力320馬力、最大トルク400Nmと公表、6速マニュアルトランスミッションには、変速操作に合わせてエンジンの回転数が自動で調整されるレブマッチシステムを新たに採用することで、変速時のアクセル操作が不要となり、よりステアリングやブレーキに集中した運転が可能となっているとのこと。

ホンダ、新型「シビック・タイプR」を発表!2017年夏より日本を含む各国で販売開始へ。
ドライビングモードの追加により様々なシーンに合わせたダイナミック性能を提供。
(画像:プレスイメージより)
ホンダ、新型「シビック・タイプR」を発表!2017年夏より日本を含む各国で販売開始へ。
新型「シビック・タイプR」のインテリア。(画像:プレスイメージより)

そのほか、リアサスペンションにマルチリンク式を新たに採用したことや、高剛性化を図った新プラットフォーム、20インチタイヤの採用、ホイールベースおよびトレッドの拡大、重量配分の最適化などに加え、エアロダイナミクス性能をより高めたエクステリアデザインなどにより、運動性能を大幅に向上させており、ドライビングモードでは「コンフォートモード」を追加し、市街地からサーキットまで、幅広いシーンに合わせたダイナミック性能を提供すると発表されています。

以下より公開された新型シビック・タイプRの画像・動画を掲載しています。
ホンダ、新型「シビック・タイプR」を発表!2017年夏より日本を含む各国で販売開始へ。
(画像:プレスイメージより)
ホンダ、新型「シビック・タイプR」を発表!2017年夏より日本を含む各国で販売開始へ。
(画像:プレスイメージより)
ホンダ、新型「シビック・タイプR」を発表!2017年夏より日本を含む各国で販売開始へ。
(画像:プレスイメージより)
ホンダ、新型「シビック・タイプR」を発表!2017年夏より日本を含む各国で販売開始へ。
20インチのタイヤを採用。(画像:プレスイメージより)
ホンダ、新型「シビック・タイプR」を発表!2017年夏より日本を含む各国で販売開始へ。
さらに進化した「2.0L VTEC TURBOエンジン」を搭載。(画像:プレスイメージより)
ホンダ、新型「シビック・タイプR」を発表!2017年夏より日本を含む各国で販売開始へ。
新型「シビック・タイプR」のインテリア。(画像:プレスイメージより)
ホンダ、新型「シビック・タイプR」を発表!2017年夏より日本を含む各国で販売開始へ。
新型シビック・タイプRは日本でも発売が予定されています。(画像:プレスイメージより)


冒頭でご紹介した通り、英国のHonda of the U.K. Manufacturing Ltd.にて生産され、2017年夏より欧州と日本・北米を含む世界各国で販売を開始する予定とのことなので、現時点で公表されているのは欧州向け仕様の情報となっており、日本向けとは仕様・装備などが異なる可能性がありますが、国内向けモデルについての情報も明らかとなっていくのではないかと思われます。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。


広告




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。

2017年4月21日:トップページや各記事からそれぞれの自動車メーカーに関連した記事一覧を直接閲覧できるカテゴリのリンクを設定しました。