スポンサーリンク
2013年10月4日金曜日

ジョージアにBMWのミニカーが付いてきた


ジョージア BMW

今度はジョージアにBMWのMシリーズのミニカーが付いてきた!

先日アルファロメオのミニカーが付いて来た記事に続き、本日はジョージアの缶コーヒー「ヨーロピアンプレミアムブレンド」にBMWのハイスペックラインとなる「Mシリーズ」のミニカーがオマケで付いて来ました。

今回はその中からBMWの人気車種「M3」を購入し撮影してみましたのでご紹介します。



ジョージア「BMWx京商 Mシリーズコレクション」

BMW ジョージア
ジョージア「BMWx京商 Mシリーズコレクション」(ジョージア公式サイトより)

今回の企画は前回のアルファロメオと同様に国内の大手ミニカーブランドを抱え海外でも有名な「京商」とのコラボレーションとなっており、ジョージアオリジナル ヨーロッパ名車シリーズの「BMWx京商 Mシリーズコレクション」として限定的におまけとして付属しているようです。

BMW Mとは。

ジョージア BMW
BMW Z4M Some rights reserved by Powhusku

この企画で制作されているBMWのミニカーでは「Mシリーズ」と呼ばれるモデルが1/97スケールで6台作られておりますが、BMW M社とは何かを簡単にご説明させていただきます。

BMW M社は1972年創立のBMW モーター・スポーツ社を前身とし、高性能モデルやBMW Individualと呼ばれる装備品の開発や販売をメインに行っているブランドとなります。
今回ご紹介しているBMW M3をはじめ、BMWの公式サイトに載っている標準モデルの3、5、6シリーズやXシリーズのチューンモデルはM社のモデルとなっており、その他にもエクステリア、インテリアとしてパーツも標準モデル用に販売されていたりします。

ちなみに実車の販売価格は全て1000万円以上となっております。
BMW Mのサイトはこちら。

ジョージア「BMWx京商 Mシリーズコレクション」M3の写真。


ここからは先ほど撮影したばかりのジョージア「BMWx京商 Mシリーズコレクション」のBMW M3の写真を掲載して行きます。

ジョージア BMW
まずは横から。BMW M3のホワイトのカラーです。
ジョージア BMW
M3の実車と同じくルーフはブラックです。(実車はカーボン製)

ジョージア BMW
正面から。やはり1/97スケールをここまで拡大すると粗が目立ちます。。。
ジョージア BMW
見えにくいですが実車のM3と同じく4本出しマフラーも付いています。
ディテールについては1.97スケールという小さいミニカーなので拡大してしまうと粗が目立ってしまいますが仕方ありません。
それでもMモデルの特徴を掴んでデザインを再現している点や細かいですがBMWのロゴが前後に付いている点などをこのサイズでも再現しているところはすごいと思います。


追記:ジョージア BMWM6グランクーペも入手しました!

先ほど再び別のコンビニへ寄ったところ、ジョージア「BMWx京商 Mシリーズコレクション」の2013年モデルのBMW M6グランクーペがあったので思わず購入してしまいました。M6は上に書いたM3に続きMシリーズの最上級モデルとなります。

とりあえずM3と同じように写真を数枚撮影しましたので以下より掲載します↓

ジョージア BMW
まずはキャップから。こちらにもM6と書いてあるので分かりやすい。
ジョージア BMW
このM6はコンディション的には前回のM3より良い感じの個体だと思います。
ジョージア BMW
横から。ダイキャスト製なので小さくてもある程度の重量感があります。
ジョージア BMW
M6のリアにも4本マフラーもちゃんと付いていました。
ジョージア BMW
BMWは白も良いけどメタリックブラックのカラーも似合います。

多分、ここまで見てきた方は目がチカチカしているのではないかと思いますのでこの辺で終わりにします。

ホワイトの撮影用のLEDパネルを使用しても良かったのですが、M3の白がキレイに出したかったのでレッドの背景にしてみました。

ジョージアの名車シリーズは自動車ファンにはたまらないジャンルを選択して付けてくれるのでこれからも面白そうなものがあれば今回のように特集してみたいと思います!

ジョージアのBMWのミニカーと実際の京商の1/43ミニカーとの比較。

ちなみに。ジョージアがおまけとして付いているBMWのミニカーの製作を手掛けているメーカー「Kyosho」が実際に数千円でリリースしていたBMW M6のミニカー(1/43スケール)と無謀と分かりつつ比較してみました。

ここからは背景色を白に変更してお届けして行きます↓
ジョージア BMW M6
まずは横に並べてみました。サイズもありますが市販品のクオリティは高いです。
ジョージア BMW M6
こちらはリア。1/43は実車と同じくM6のロゴがありますが、ジョージアの方には付いていません。
サイズ的に市販品でも相当小さいものなので1/97サイズのこれは仕方が無いと思います。
ジョージア BMW M6
こちらはフロント。1/43のミニカーはエンジンまで再現されておりました。
ただ、もともとオマケのものと市販品で比べるのは酷ですし、サイズやクオリティは違えど、スタイルの再現はジョージアのミニカーでもしっかりと再現されている事が分かります。

上記のモデルは同じBMW M6というモデルですが、ジョージアの方はM6グランクーペと呼ばれるリリースされたばかりの4ドアモデルとなっており、対する1/43のものはモデルチェンジ前のM6クーペという2ドアモデルです。

オマケと言えど実際にクオリティに定評がありBMWのディーラーさんやオーナーさん向けのミニカーなんかも製作している京商とコラボレーションして作るというコカコーラ社のこだわりが感じられました。


ジョージアのBMWは全部で6種類。

ジョージア BMW
ジョージア公式サイトより。

今回のジョージア「BMWx京商 Mシリーズコレクション」ではM3の他にも

● BMW M5(2011年モデル)

● BMW M6グランクーペ(2013年モデル)

● BMW X6M(2009年モデル)

● BMW Z4Mロードスター(2006年モデル)

● BMW X5M(2009年モデル)

の全6種類がラインナップされておりますので是非集めてみて下さい。
全国のコンビニで購入出来ると思いますが、数に限りがあると思うので入手したい方はお早めに。ジョージアBMW

BMWのミニカーはこの柄の缶コーヒーに付属していました↓
ジョージア BMW
ジョージア公式サイトより。

ジョージア BMWミニカーについての詳細は以下より↓

ジョージアヨーロピアン「BMWx京商 Mシリーズコレクション」
http://www.georgia.jp/european/campaign/onpack/


スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。