スポンサーリンク
2013年11月11日月曜日

ポルシェが東京モーターショーの概要を発表「マカンターボ」がジャパンプレミア

ポルシェ 東京モーターショー
出展が発表された新型SUV「マカン」(画像:ポルシェのプレスリリースより)

ワールドプレミア1台、ジャパンプレミア5台、ポルシェ「マカン」はワールドプレミアとほぼ同時公開へ。

メルセデス、BMWに続きポルシェが東京モーターショー2013ポルシェブースへの出展モデルの詳細を発表しました。今回はポルシェとしては初めてとなるワールドプレミアのモデルを含む合計9台を出展するとのこと。

さらに今回はワールドプレミアではありませんが同じ期間に行われているロサンゼルスモーターショーで世界初公開される新型SUVの「ポルシェマカン」をほぼ同時刻に日本でもお披露目するようで、その中でも出展される予定なのは「マカンターボ」と呼ばれる高性能モデルとなる予定です。




ポルシェ 東京モーターショー
出展が発表された新型SUV「マカン」(画像:ポルシェのプレスリリースより)

マカンはポルシェカイエンに続くSUVモデルで、カイエンよりもコンパクトなスポーツSUVという位置づけの新型車として発表が注目されているモデルです。
上記をクリックで詳細記事に飛びます。

フラグシップモデル「パナメーラ ターボS エグゼクティブ」を世界初公開。

ポルシェ 東京モーターショー
ワールドプレミアとなる「パナメーラターボSエグゼクティブ」(画像:ポルシェのプレスリリースより)

少し前に発表されておりましたが、ポルシェパナメーラシリーズのフラグシップモデルとしてリリースされる「パナメーラ ターボ S エグゼクティブ」が東京モーターショーでワールドプレミアを飾ります。

ポルシェ 東京モーターショー
ワールドプレミアとなる「パナメーラターボSエグゼクティブ」(画像:ポルシェのプレスリリースより)

こちらのモデルは4.8リッターのV8エンジンを搭載したスポーティなパナメーラによりラグジュアリーで快適な居住性をプラスしたパナメーラの最上級グレードのモデルとなっており、今回の「パナメーラ ターボ S エグゼクティブ」はポルシェでは初めてとなる東京モーターショーでの初のワールドプレミアとなるようです。

さらに911シリーズの新型を3台ジャパンプレミアへ。

ポルシェ 東京モーターショー
高性能モデル「911ターボSカブリオレ」(画像:ポルシェのプレスリリースより)
ポルシェ 東京モーターショー
911の50周年記念モデル「911 50thアニバーサリーエディション」(画像:ポルシェのプレスリリースより)

上に書いた2台の他にも高性能オープンモデルの「911ターボ S カブリオレ」や911シリーズの50周年記念モデルとして限定リリースされる「911 50thアニバーサリーエディション」、レース用のモデルとなる「911 GT3カップ」もジャパンプレミアとして出展されるとのことです。
ポルシェ 東京モーターショー
高性能モデル「911ターボSカブリオレ」(画像:ポルシェのプレスリリースより)

中でも「911ターボ S カブリオレ」については「マカン」と同様、ロサンゼルスモーターショーで行われるワールドプレミアとほぼ同じタイミングで公開されるため、「911ターボ S カブリオレ」と「マカン」の2台はワールドプレミアとほぼ変わらずに日本国内でその姿を現すことになりそうです。


パナメーラS EハイブリッドやケイマンSなども出展。

ポルシェ 東京モーターショー
パナメーラS Eハイブリッド(画像:ポルシェのプレスリリースより)

この他にもパナメーラS EハイブリッドやケイマンS、ボクスター、カイエンGTSが出展され、合計9台の出展となるようですが、ここでちょっと残念なのは既に発表されているスーパーカー「ポルシェ918スパイダー」は今回の東京モーターショーでは出展されないようです。。。

分からないですが、もしかしたらこの先、この調子で景気が上向きな感じが続けば来年はもっと多くのメーカーが出展やプレミアを行ってくれるのかもしれません。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。