スポンサーリンク
2013年11月21日木曜日

【ポルシェマカン】ポルシェ初の新型コンパクトSUVまとめ

ポルシェマカン
新型のコンパクトSUV「ポルシェマカン」画像:ポルシェマカンのプレスリリースより。

ついに登場したポルシェ初のコンパクトSUV「ポルシェマカン」

東京モーターショーでポルシェ初のコンパクトSUVとして登場する「ポルシェマカン」(Porsche Macan)がアジア初公開されました。

以前よりこのブログではポルシェがちょい出しをしていたマカンについての情報を掲載する記事をアップしておりましたが、今回の発表で正式なスペックなども発表されましたのでお伝えしたいと思います。


ポルシェマカンのワールドプレミアの様子はこちら。

以下よりポルシェマカンのロサンゼルスモーターショーでのワールドプレミアの様子をご覧いただけます。


コンパクトSUVという全く新しいクラスとなる「ポルシェマカン」

ポルシェマカン
ポルシェマカンSのイメージ。画像:ポルシェマカンのプレスリリースより。

マカン(Macan)の名前はインドネシア語のトラに由来するもので、パワフルで急加速が出来、それでいてオフロードでの走行性能も実現したモデルとなっており、ポルシェのラインナップでは初めてとなる「コンパクトSUV」部門のラインナップとなります。
ポルシェマカン
ポルシェマカンSのイメージ。画像:ポルシェマカンのプレスリリースより。

マカンはカイエンより一回り小さいサイズとそれに伴った価格予想により日本でも人気が出ることはほぼ確実なモデルで、これからの高級コンパクトSUV市場の台風の目になりそうな予感です。


マカンターボとマカンSのスペック。

ポルシェマカン
ポルシェマカンの内部のイメージ。画像:ポルシェマカンのプレスリリースより。

今回日本向けに発表されたモデルは「マカンS」と「マカンターボ」となっており、マカンSは卓越したスポーツ性能とエモーションを刺激する歓びを追求したモデルとなっており、最高出力340ps・最大トルク46.9kgを発生する新開発の3.0リッターV型6気筒ツインターボが搭載され、0-100kmの加速が5.4秒を記録し、最高速度は254km/hと公表されています。



また、マカンターボは、マカンのラインナップの上級グレードとして設定されているモデルで、最高出力400ps・最大トルク56.1kgmを発生する排気量3.6リッターのV型6気筒ツインターボエンジンが搭載されており0-100km/hの加速は4.8秒を記録するスポーティなモデルです。ちなみにマカンターボの最高速度はマカンSより速い266km/hに達するとのこと。

この他にマカンSディーゼルというモデルも発表されておりますが、現時点では日本への導入は不明です。


ポルシェマカンの価格は?

ポルシェマカン
ポルシェマカンの価格は?画像:ポルシェマカンのプレスリリースより。

今のところ日本向けのポルシェマカンの価格は発表されておりませんので後日発表が有り次第更新する予定です。
ちなみに、海外市場では日本円にして500万円台程度からリリースされると言われている為、カイエンよりも手が出しやすいモデルになる可能性は十分にありそうです。

マカンの登場で街中に一気にポルシェが増えるかも。

ポルシェマカン
ポルシェマカンによってポルシェオーナーが増えるかも。画像:ポルシェマカンのプレスリリースより。

ポルシェマカンの登場により、個人的にはポルシェというブランドが今以上に多くの人に知れ渡りある程度一般的になるのではないかと考えています。

ポルシェマカン
ポルシェマカンターボのインテリア。画像:ポルシェマカンのプレスリリースより。

現実的に考えても泣く子も黙りそうなポルシェブランドのモデルで、カイエン程大きくないので取り回しも良く、スタイルもクールでパワーもあるという様々な点でもスポーツカーや大型車が無理だった人にとっては実用性を考えた選択肢に入る可能性が高いモデルだと思いますし、もし新車での価格が500-600万円台だった場合、別に富裕層でなくとも少し頑張れば新車購入が出来てしまうかもしれません。



今現在でもカイエンやパナメーラなど結構ポルシェを見かける回数は増えていますが、
数年後には今よりもっと街中でポルシェを見かける頻度が格段に高くなっているような気がします。

ポルシェマカンの生産風景がちょっとだけ公開されました。

ポルシェマカン 生産風景
ポルシェマカンの製造工程はこのような感じ。(画像:Porsche公式YouTubeチャンネルより引用)

ポルシェの公式サイトチャンネルにて2013年の12月13日にポルシェマカンの新しいプロモーションビデオが公開されました。この動画ではマカンのボディーの生産風景、そしてあのポルシェロゴをマカンに取り付ける作業の様子などをちょっとだけ織り交ぜた映像となっております。最新鋭の工業ロボットによるポルシェマカンのボディーへの着色作業やドアのボディーへの取り付け、そして人の手によって行われる部分の作業などを高画質な動画で配信しておりますので以下よりご覧下さい↓



ポルシェの製造はかなり機械化されており上の動画でマカンのボディーに行われている着色作業などに使われているロボットは生き物のようにも見えてきます。

ポルシェマカンの長編プロモーションビデオが公開されました。

新たにポルシェが公開したのはthe exhilaration of being alive(生きていることの爽快感)というタイトルの動画となっており、単に車両の説明などの紹介ではなく、ライフスタイルとポルシェの新型モデル「マカン」とが半々に登場するような内容のものとなっています。

動画は以下よりご覧いただけます↓




追記:ポルシェマカンの新たな公式プロモーション動画が公開されました。


先日の製造工程に続き、今回はポルシェマカンのエクステリアをテーマにした新しい公式プロモーションビデオがポルシェの公式チャンネルに投稿されていましたので以下に掲載しております。


スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。