スポンサーリンク
2013年11月22日金曜日

ポルシェ918スパイダーがさらに性能アップ。オプション仕様では0-100km/hまでわずか2.6秒に

Porsche 918 Spyder - Weissach Package
ポルシェ918スパイダー"ヴァイザッハパッケージ"(画像:ポルシェ公式プレスリリースより)

納車間近のポルシェ918スパイダーのパフォーマンスがさらにアップ。

ポルシェが納車開始を間近に控えているスーパースポーツカー「ポルシェ918スパイダー」のパフォーマンスについて11月18日に新たにパフォーマンスの向上を発表しました。
これは918スパイダーに最終的なチューニングを施したものとなっており、加速などのタイムがより速いものとなっているようです。



0–100km/h加速のタイムはわずか2.6秒へ。

Porsche 918 Spyder - Weissach Package
ポルシェ918スパイダー"ヴァイザッハパッケージ"(画像:ポルシェ公式プレスリリースより)

最終的なチューニングを施した918スパイダーにカーボンを多用し重量を最適化したオプションのヴァイザッハパッケージを装着すると、なんと、0–100km/h加速のタイムはわずか2.6秒となり、0–200km/hの加速においても7.2秒をマークするというとてつもない加速となります。

ちなみに20秒かからずに300km/hまで加速出来るとのこと。

また電気モーターでの走行では918スパイダーを6.2秒で静止状態から100km/hの速度に到達させることが可能となっており、さらに上記のヴァイザッハパッケージを装着した場合には、電気モーターでの走行で加速タイムが6.1秒で100km/hに到達するという驚異的な性能となります。

軽量化により918スパイダーの燃費は強烈に「エコ」となる。

Porsche 918 Spyder - Weissach Package
ポルシェ918スパイダー"ヴァイザッハパッケージ"(画像:ポルシェ公式プレスリリースより)

918スパイダーにヴァイザッハパッケージを装着することで得られる軽量ボディーは加速性能をアップさせるだけでなく燃費の向上にも役立ち、性能的にもレーシングカーに近いレベルとなったスーパースポーツカーであるにも関わらず燃費はリッター40kmというエコカーも真っ青な低燃費を実現しているところも注目です。

ただ、このヴァイザッハパッケージはモータースポーツ的な走行性能を重視したモデルとなるため、街乗りには不向きだと思われます。。。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。