スポンサーリンク
2013年11月5日火曜日

レッドブルが「とんでもない場所」でF1マシンのドーナツターンを披露

レッドブル ヘリポート F1
レッドブルがドーナツターンを決めたスゴい場所とは?(画像:Redbull Racing公式YouTubeより引用)

レッドブルレーシングがドーナツターンをキメた場所がすごい!?


インフィニティ・レッドブル・レーシングが4年連続タイトル獲得を記念してあるイベントを行いました。

それはなんと有名なドバイのホテル「ブルジュ・アル・アラブ」(通称:アラブの塔)の最上部に位置する屋外のヘリポートにF1マシンを持ち込みドーナツターンを決めてしまうというとんでもない企画です。


F1マシンが挑戦するのは海抜は210m、直径は24mしか無いヘリポート!

レッドブルが「とんでもない場所」でドーナツターンを披露
海抜210メートルの高さにあるヘリポートがドーナツターンの舞台に!
(画像:
Redbull Racing公式YouTubeより引用)

この「ブルジュ・アル・アラブ」の最上部のヘリポートはテレビなどでも見た事がある方も多いと思いますが、海に突き出たような場所に位置する船の帆のカタチをモチーフにした超高級ホテルで、ヘリポートはそのホテルの一番上にむき出しの状態で設置され、その海抜は210mm、直径はたったの24mしかないというもの。

この無謀とも言えるレッドブルのイベントに挑戦しているのは元F1ドライバーのデビッド・クルサード氏とのことで、実際に行われた際の映像を以下よりご覧いただけます。


この企画を思いついた側も、実際に結構する側も、承諾したホテル側もヒヤヒヤドキドキだったのではないかと想像出来ます。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。