スポンサーリンク
2013年12月3日火曜日

Amazonが実現を目指す「空飛ぶ宅配ロボ」

Amazon Prime Air
Amazon Prime Airで使用される宅配ロボット。(画像:Amazon Prime Airの公式ページより引用。)

Amazonが構想している「Amazon Prime Air」がスゴすぎる。


アメリカのAmazonが12月1日に発表したのはなんと無人のクワッドローターロボ(ドローン)を使って商品を配達するという「空飛ぶ配達ロボット」の構想です!

この配送サービスは「Amazon Prime Air」(アマゾンプライムエアー)という名称で、以前にもご紹介したことのあるレクサスのCMに登場したタイプのものが使用されており、注文を受けた商品を空を飛んでお客さんの自宅前に届けてしまうという夢に見たベタな未来の世界がまた一つ実現へ向かって動き出しました。



Amazonの倉庫からロボットが空を飛んで自宅に届けてくれる!


Amazonが公式YouTubeのチャンネルにて公開した動画ではタブレット端末で商品をAmazonに注文すると、専用の宅配ケースに商品が入れられ、それをケースごとAmazonの宅配ロボがキャッチ!そしてそのまま空を飛んで倉庫から注文したお客さんの自宅前に荷物を置いて飛び去り帰っていくという具合です。


「Amazon Prime Air」のプロモーション動画はこちら↓


「Amazon Prime Air」の実現はいつ頃?

Amazon Prime Air
こんな感じで空を飛んでお届け予定。(画像:Amazon Prime Airの公式ページより引用。)

実際に商用サービスとしての展開を狙っているようで、計画としては早ければ2015年からスタートするらしく、現在、この無人飛行するロボットが安全に空を飛べるようアメリカの政府機関の認証を待っているらしいです。

サイズ的にはこのロボットが持ち上げて飛行出来るものとなるのであまり大きなものや重いもの、壊れ易いものなどは難しいかもしれませんが、最終的にこのサービス「Amazon Prime Air」での目標はお客さんが注文してから30分以内に商品を届けるというハイスピードなものとなっているようで、アメリカでの成功から日本への導入なども含めた今後のサービスの展開が期待されます。

もしかしたら近い将来、空を見上げれば沢山のロボットが飛び交い、商品を注文すれば、待っている場所にロボットが商品を届けてくれるという夢のような世界が実現するかもしれません!


時代の進歩は凄まじく、以下のようにiPadなどで操作可能なものも登場しています。
AR.Drone 2.0AR.Drone 2.0


パロット
売り上げランキング : 606

Amazonで詳しく見る

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。