MANSORYが手掛けたロールスロイスの見た目が凶悪過ぎる

マンソリー・コンキスタドール(Conquistador)
(画像:MANSORYのプレスリリースより。)

絶対に道を譲ってしまうレベルの迫力!マンソリーが手掛けたロールスロイスファントム。


想像してみて下さい。
バックミラーに映るこのクルマが猛スピードで後ろに迫ってくる姿を。。。

世界には様々な自動車がありますが、その中でもここまで凶悪な顔つきをしたモデルはあまり見かけないのでは?

今回ご紹介するのはドイツのチューニングメーカー「マンソリー」(MANSORYが手掛けたロールスロイスファントムのコンプリートモデル
マンソリー・コンキスタドール(Conquistador)」です。

ベースモデルのロールスロイスファントム自体が高級車の頂点に君臨する豪華サルーンとして有名ですが、そんなラグジュアリーなモデルをさらにチューンしたコンプリートカーとしてマンソリーが世に送り出したモデルとなっています。


「マンソリー・コンキスタドール」はこんなクルマ。

マンソリー・コンキスタドール(Conquistador)
(画像:MANSORYのプレスリリースより。)

マンソリー・コンキスタドールはロールスロイスファントムをベースにし、フロントグリルの拡張やサイドなどを行ったコンプリートモデルとして2007年に発表されました。

Conquistadorはスペイン語で「征服者」を意味するというだけあり、マンソリーの他のモデルでも垣間見る事が出来る個性的なカスタマイズが際立ち、道で後ろに付かれたら怖くてたまらないくらいの威圧感を放った圧倒的なデザインに仕上がっています。

マンソリー・コンキスタドール(Conquistador)
(画像:MANSORYのプレスリリースより。)
マンソリー・コンキスタドール(Conquistador)
(画像:MANSORYのプレスリリースより。)



普通のファントムでさえも稀にしか見ることの出来ない超高級サルーンなので、そんなモデルをここまでカスタムしたモデルを買う人とは一体どんな人なんだろうと。。。


MANSORYが手掛けたロールスロイスの見た目が凶悪過ぎる MANSORYが手掛けたロールスロイスの見た目が凶悪過ぎる Reviewed by hossy on 02 12月 Rating: 5
Powered by Blogger.