スポンサーリンク
2013年12月7日土曜日

ちょっとカッコいいかも!BMW 2シリーズクーペのMパフォーマンスパーツが登場

BMW 2シリーズクーペ BMW M Performance装着モデル
BMW 2シリーズクーペ BMW M Performance装着モデル(画像:BMW公式プレスリリースより。)

MパフォーマンスでBMW 2シリーズをよりスポーティに。


以前の記事で詳細をお伝えしていたBMWの新型モデル「2シリーズクーペ」に新たに「///Mパフォーマンスパーツ」が設定されました。

「Mパフォーマンスパーツ」はM3やM6を生産しているM社が通常モデルのスポーツ性能を高める目的でラインナップしたものとなっており、独自のスポイラーやステアリングホイールなどスポーツ性の高いオプションが設定出来るものです。

「Mパフォーマンスパーツ」はすでに1シリーズをはじめBMWの各モデルに設定されており、今回発表されたばかりの2シリーズクーペにも設定される事が発表されました。


躍動感を演出してくれそうなBMW M Performanceパーツ。

それでは以下より新たに公開されたBMW 2シリーズ専用のMパフォーマンスを装着した画像をどうぞ↓
BMW 2シリーズクーペ BMW M Performance装着モデル
BMW M Performanceのエアロダイナミック・パッケージ フロントスポイラーセット
(画像:BMW公式プレスリリースより。)
BMW M Performanceのエアロダイナミック・パッケージのフロントスポイラーセットとサイドスカートでベースモデルと比べるとフロントのイメージはかなり違う車っぽくなります。

サイドスカートにMのロゴが入っていますが、こちらは本体にはついていないので別売のM Performance ロゴ入りのサイド・スカート・フィルムが必要となるようです。

BMW 2シリーズクーペ BMW M Performance装着モデル
2シリーズクーペBMW M Performance(画像:BMW公式プレスリリースより。)
フロントに負けずリアもかなりスポーティな感じのデザインへ変更されます。

BMW 2シリーズクーペ BMW M Performance装着モデル
BMW M Performanceブレーキシステム(画像:BMW公式プレスリリースより。)
BMW M Performanceのブレーキ・システムで上の写真のようにカラーも選ぶ事が出来るようです。

BMW 2シリーズクーペ BMW M Performance装着モデル
BMW M Performanceのスポイラー(画像:BMW公式プレスリリースより。)
ブラックカラーのスポイラーも設定可能です。
正直後ろにこれがあるだけでもちょっと雰囲気が変わりますよね。

BMW 2シリーズクーペ BMW M Performance装着モデル
BMW M Performanceのテールパイプ(画像:BMW公式プレスリリースより。)
テールパイプはこのような感じ。

BMW 2シリーズクーペ BMW M Performance装着モデル
BMW M Performanceカーボンミラーカバー(画像:BMW公式プレスリリースより。)
カーボンファイバーを使用したクールなデザインのBMW M Performanceのカーボンミラーカバーです。

BMW 2シリーズクーペ BMW M Performance装着モデル
BMW M Performance装着の2シリーズクーペ室内(画像:BMW公式プレスリリースより。)
内装もスポーティに。アルカンターラで覆われたBMW M Performanceのスポーツステアリングホイールでグリップ感を大幅にアップします。パネルにM Performanceのロゴ刺繍が刺繍されたアルカンタラとカーボンファイバーを組み合わせたインテリアトリムセットも魅力的。

BMW 2シリーズクーペ BMW M Performance装着モデル
BMW M Performanceのカーボン製シフトノブ(画像:BMW公式プレスリリースより。)
カーボンファイバーを使用した高級感のあるシフトノブ。

BMW 2シリーズクーペ BMW M Performance装着モデル
2シリーズBMW M Performance装着モデルのリア(画像:BMW公式プレスリリースより。)

現時点では日本向けに発表されていないモデルではありますが、来年以降、日本に上陸した際には設定されるはずですので、2シリーズをカッコ良く見せたい!、他とは違うスポーティなデザインに変えたい!と考えた時にはオススメだと感じます。

個人的に3シリーズでBMW M Performanceのフル装備をしたモデルを見せていただいた事がありますが、カッコいいですよ。

※この記事で2シリーズはMモデルの設定が無いと記載していましたが、2シリーズの最上級モデルがM235iとなっておりMモデルとして設定されておりますので訂正致します。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。