スポンサーリンク
2013年12月17日火曜日

ゆずがヒャダインとコラボした新曲「表裏一体」の疾走感が心地いい


表裏一体【ゆず Ver.】
表裏一体【ゆず Ver.】

「表裏一体」は「ゆずらしさ」と「ゆずらしくなさ」が同居する新曲。

前作のリリースからたったの1ヶ月程度での発売となる「ゆず」の新曲「表裏一体」のPVがフルで公開されています。この曲は「劇場版 HUNTER×HUNTER -The LAST MISSION-」の主題歌とテレビアニメ『HUNTER×HUNTER』のエンディングとして使用されている曲となっており、リリース予定日は12月25日となっていますが、iTunesでは既に発売が開始されており、ランキング上位に食い込んでいます。

僕らの世代で「ゆず」と言えばギターでフォークな感じのイメージしかなかったので、当時、ゆずがこんな曲を歌っている姿は想像出来ませんでした。

しかし、ゆずらしさはメロディにしっかりと組み込まれており、全く別の音楽にはならずに、だけれどもゆずらしくない疾走感のある楽曲という正反対の部分がぶつかり合った結果、「表裏一体」はかなりカッコいい曲として完成されている印象です。




ゆずとヒャダインとのコラボで生まれた「表裏一体」


もうご存知の方も多いとおもいますが、この曲は音楽プロデューサーのヒャダインこと前山田健一さんとのコラボレーション楽曲となっており、ゆずとの共作は3曲目となります。

ヒャダインさんの楽曲は目にも留まらぬ速さで転調が楽曲構成(楽器なども含む)の変更が行われる「ジェットコースター的な音楽」として有名で、ももクロやAKB48、ジャニーズや最近では小室哲哉さんとのコラボレーション曲もリリースするなど体力的に大丈夫なの?と思うくらい勢力的な活動をされていますが、今回の「表裏一体」でもサビでの転調部分やアレンジ部分で遺憾無くヒャダイン節を発揮している印象でした。

新曲となる「表裏一体」のPVが公式にフルで公開されておりますので以下よりご覧下さい↓

タイアップ曲であっても、ゆずがこんな疾走感ありまくりの曲をリリースするんだっていう驚きも大きかったです。

ちなみにゆずは2014年の2月にも日本生命CMで使用されている新曲「ヒカレ」をリリースするとのことで、9月から続いている連続リリースは次で4作目となるようなので、つねに新しい進化を続けるゆずにこれからも注目です。


スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。