スポンサーリンク
2014年1月15日水曜日

レクサス【RC F】新型クーペRCの最強グレードが登場

レクサスRC Fの画像
レクサスRC F(画像:LEXUS公式プレスリリースより)

レクサスRCの最強モデル「RC F」を世界初公開。

レクサスは2014年1月14日にアメリカで開催されているデトロイトモーターショーの会場で先日より予告されていた新型スポーツクーペ「レクサスRC F」を初公開しました。

このモデルは昨年に公開されているスポーツクーペのモデル「レクサスRC」の高性能グレードバージョンとなっており、Fモデルとしては「LFA」や「IS F」に続くハイパフォーマンス仕様の車両として「RC F」が位置づけられます。



高性能モデルに相応しい性能の「RC F」

レクサスRC Fの画像(性能)
レクサスRC F(画像:LEXUS公式プレスリリースより)

今回発表されたレクサスRC Fは新開発の排気量5.0リッターV8エンジンを搭載し、最大出力は450馬力以上/520N・m[53kgf・m]以上を誇るハイスペックなモデルとなっており、IS FやLFAなどレクサスの「F」ブランドのイメージを牽引し、非日常的なドライビングプレジャーを提供すべく空力パーツをはじめとした専用装備が設定された特別なモデルとなっています。

レクサスRC Fのエンジンの画像
レクサスRC Fに搭載されたV8エンジン。(画像:LEXUS公式プレスリリースより)

このモデルでは新たにコーナリング時に後輪の駆動力を制御することで走行場面に対して理想的な車両の挙動を実現することが出来るという「TVD」(Torque Vectoring Differential)という車両制御システムを採用しており、さらに「STANDARD」「SLALOM」「CIRCUIT」から走行場面に合わせて変更出来る3種類のモード設定が可能で一般道での走行からサーキットでの本格的な走行まで自在に車両を操りながら運転することも出来るそうです。

レクサスRC Fの美しく特別仕様なエクステリアのデザイン。

レクサスRC Fのエクステリアの画像
レクサスRC Fのエクステリア(画像:LEXUS公式プレスリリースより)

レクサスRC FはベースモデルとなっているレクサスRCのもともとスポーツクーペスタイルだった車両をさらにスポーティにしたデザインも魅力となります。

近年のレクサスブランドで採用されているスピンドルグリルが印象的なこのモデルですが、高性能なRC Fではグリル内部のメッシュのパターンが下に向かうにつれてFの文字を形成するという粋な計らい的デザインが採用されている他、レクサスのスーパーカー「LFA」から受け継がれた速度に応じて反応し可変制御されるアクティブリアウイングが設定され、80km/hを超えると自動的にウイングが迫り上がるシステムも設定されています。
レクサスRC Fのエクステリアの画像(後ろ側)
レクサスRC Fのリア側から見たエクステリア(画像:LEXUS公式プレスリリースより)

さらにIS Fを彷彿とさせる台座の様なカタチに配置された4本出しのエキゾーストパイプとリア部分のFロゴも含め、特徴的なエクステリアデザインに、後ろに付いた車は「これはちょっと普通のじゃない車だ(良い意味で)」と感じてしまうのでは?

クールで機能性の高い「RC F」のインテリアデザイン。

レクサスRC Fのインテリアデザイン(コックピット)
レクサスRC Fのインテリア(画像:LEXUS公式プレスリリースより)

RC FではベースモデルのレクサスRC譲りの高級感のある内装を維持しつつ、航空機のグラスコックピットをモチーフとしたとされるメーターパネル類を新たに採用しており車両の状況や走行モードの設定などをドライバーが確認、操作しやすいレイアウトとなっているほか、運転の基本的な部分で多用するステアリングホイールやシフトノブなどの部分にアクセントとなるステッチが加えられ、部分的にはカーボン素材が使用されるなどFモデルらしくスポーティで質感の高いインテリアデザインとなっています。

レクサスRC Fの専用シートの画像
レクサスRC Fの専用シート(画像:LEXUS公式プレスリリースより)

高いホールド性を実現しているスポーティなデザインの専用シートには前席、後席ともに"F"のロゴが浮き出ている仕様となっています。


レクサスRC Fの発売時期は?

レクサスRC Fの発売時期の画像
レクサスRC Fの発売時期は2014年後半。(画像:LEXUS公式プレスリリースより)

さて、このレクサスの高性能スポーツクーペ「RC F」についてですが、公式発表では2014年の後半の発売を予定していると公表されております。
現時点では価格などは発表されておらず未定ですので今後発表があれば追記したいと思います。
レクサスRC Fのカーボンファイバーパッケージ
カーボンを多用した豪華なパッケージも設定されるレクサスRC F
(画像:LEXUS公式プレスリリースより)

ちなみに、RC Fにはこのモデルのベースからさらにスポーティなイメージを際立たせた「カーボンパッケージ」というものも設定されるようで、エンジンフードやルーフ部分、リアウイングなどにカーボンファイバーのパーツを採用することで10kgもの軽量化を実現出来るようですが、この「カーボンパッケージ」はかつてレクサスのLFAを生産していた生産工場「LFA工房」で製造されるカーボン部品となるようで、価格的には未定ですが、高額なパッケージになるものと思われます。

レクサスRC Fのオフィシャル画像。

レクサスRC Fの画像
レクサスRC F(画像:LEXUS公式プレスリリースより)

デトロイトモーターショーでの発表となったRC Fについて多くのオフィシャルイメージ画像(プレスリリースイメージ)が公開されました。
スポーティで特徴的なインテリア、エクステリアなど、上記で掲載した以外のその他「RC F」のの写真は以下よりご覧いただけます↓
レクサスRC Fの画像
レクサスRC F(画像:LEXUS公式プレスリリースより)
レクサスRC Fの画像
レクサスRC F(画像:LEXUS公式プレスリリースより)
レクサスRC Fの画像
レクサスRC F(画像:LEXUS公式プレスリリースより)
レクサスRC Fの画像
レクサスRC F(画像:LEXUS公式プレスリリースより)
レクサスRC Fの画像
レクサスRC F(画像:LEXUS公式プレスリリースより)
レクサスRC Fの画像
レクサスRC F(画像:LEXUS公式プレスリリースより)
レクサスRC Fの画像
レクサスRC F(画像:LEXUS公式プレスリリースより)
レクサスRC Fの画像
レクサスRC F(画像:LEXUS公式プレスリリースより)
レクサスRC Fの画像
レクサスRC F(画像:LEXUS公式プレスリリースより)
レクサスRC Fの画像
レクサスRC F(画像:LEXUS公式プレスリリースより)
レクサスRC Fの画像
レクサスRC F(画像:LEXUS公式プレスリリースより)
レクサスRC Fの画像
レクサスRC F(画像:LEXUS公式プレスリリースより)
レクサスRC Fの画像
レクサスRC F(画像:LEXUS公式プレスリリースより)

追記:レクサスRC Fのメーターパネルの動画を追加。

新たに公開されたレクサスRC Fの搭載メーターパネルが作動している様子の動画を追加掲載しております↓


近代的な進化が魅力的なスポーツモデルの計器群ですが、RC Fではメインのディスプレイパネルと対照的に動作する右側のアナログメーターが印象的なデザインとなっています。
このパネルではMPH表示(マイル)となっており、これをkmにすると320km程度の表示になると思われます。

以下はレクサスRC Fがモーターショーで展示された様子を撮影した動画↓



いかがでしたでしょうか?最後に公開されたばかりのレクサスRC Fのオフィシャル動画を掲載いたします。

スポーツモデルだけあって躍動感を表現した迫力ある映像となっております。
なんだかスゴくカッコいいレクサスRC Fの公式プロモーションビデオは以下より。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。