スポンサーリンク
2014年1月14日火曜日

トヨタ「FT-1」伝統受け継ぐスポーツクーペのコンセプトカーを初公開

トヨタFT-1コンセプト
トヨタFT-1コンセプト(画像:トヨタ自動車のプレスリリースより)

「トヨタFT-1」スポーツクーペの伝統を受け継ぐコンセプトカー。

アメリカで開幕した今年のデトロイトモーターショーにてトヨタは新型のコンセプトスポーツクーペ「トヨタFT-1」(Toyota FT-1 Concept)を公開しました。

このモデルはグランツーリスモ6のコラボレーションプロジェクションとして行われている「ビジョン・グランツーリスモ」の企画として開発が行われたモデルとなっており、設立40周年となるカリフォルニアのトヨタのデザイン部門「CALTY」(Calty Design Research)がデザインしたFT-1はあくまでゲーム向けの車両ですが、実際に実車を製作してのお披露目となりました。



「FT-1」は「フューチャー・トヨタ・ナンバーワン」の略称。

トヨタFT-1コンセプト
トヨタFT-1コンセプト(画像:トヨタ自動車のプレスリリースより)



デトロイトモーターショーで登場したこのモデル「FT-1」の名前はFがフューチャー(未来)Tがトヨタ、そして1はナンバーワンという意味が込められていて、2000GTから始まるトヨタのスポーツカーの伝統を受け継ぎながら、現代の最新デザインの手法を取り入れて製作されたものとなっており、トヨタの今、そしてこれからの未来への架け橋のようなモデルとなっているようです。

FT-1の公開で次期「スープラ」への期待も。

トヨタFT-1コンセプト
トヨタFT-1コンセプト(画像:トヨタ自動車のプレスリリースより)

FT-1コンセプトについてはLFAや86を思わせるようなデザインコンセプトとして、新たに導入されるのではないかと見られているスポーツカー「スープラ」の次期モデルの足掛かり的なものではないかという見方も一部でされております。

その他の写真は以下より↓
トヨタFT-1コンセプト
トヨタFT-1コンセプト(画像:トヨタ自動車のプレスリリースより)
トヨタFT-1コンセプト
トヨタFT-1コンセプト(画像:トヨタ自動車のプレスリリースより)
トヨタFT-1コンセプト
トヨタFT-1コンセプト(画像:トヨタ自動車のプレスリリースより)
トヨタFT-1コンセプト
トヨタFT-1コンセプト(画像:トヨタ自動車のプレスリリースより)
トヨタFT-1コンセプト
トヨタFT-1コンセプト(画像:トヨタ自動車のプレスリリースより)
トヨタFT-1コンセプト
トヨタFT-1コンセプト(画像:トヨタ自動車のプレスリリースより)
トヨタFT-1コンセプト
トヨタFT-1コンセプト(画像:トヨタ自動車のプレスリリースより)
トヨタFT-1コンセプト
トヨタFT-1コンセプト(画像:トヨタ自動車のプレスリリースより)
トヨタFT-1コンセプト
トヨタFT-1コンセプト(画像:トヨタ自動車のプレスリリースより)
トヨタFT-1コンセプト
トヨタFT-1コンセプト(画像:トヨタ自動車のプレスリリースより)
トヨタFT-1コンセプト
トヨタFT-1コンセプト(画像:トヨタ自動車のプレスリリースより)
トヨタFT-1コンセプト
トヨタFT-1コンセプト(画像:トヨタ自動車のプレスリリースより)
トヨタFT-1コンセプト
トヨタFT-1コンセプト(画像:トヨタ自動車のプレスリリースより)


FT-1コンセプトのデザインの中で特に目を引くのはフロントに収められたエンジンがミッドシップスポーツカーのようにガラスから見ることが出来る部分だと思います。
さすがにこれらの実現性は難しいと思われますが、スタイル自体は市販向けモデルとしても成り立ちそうな原型をしているため具体化すればスタイリッシュなスポーツクーペとなることは容易に想像ができそうです。

以下はトヨタFT-1のオフィシャルビデオ(グランツーリスモ6のもの)


BMWとの共同開発の話題など最近スゴく攻めまくりな感じのトヨタですので今後の展開にも期待です。


以下の動画では公開されたばかりのトヨタFT-1の詳細を内外装含め全角度からご覧いただくことが出来ますので写真では分かりにくい部分も確認することが可能です。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。