スポンサーリンク
2014年2月24日月曜日

BMWのMモデルも売れまくり?ただし日本未発売のモデルが半分近くを占めている件

BMWのMモデルの新車販売が好調。ただしMパフォーマンスシリーズも含む。
BMWの最上級Mモデルとなる「M6グランクーペ」(BMW公式プレスイメージより)

BMWのMモデルの新車販売が好調。ただしMパフォーマンスシリーズも含む。


以前より高級スポーツカーや高性能車の新車販売台数が世界的に増加しているという記事「売れまくる超高級車・多くの高級車ブランドの世界販売台数が過去最高に」をご紹介しましたが、今回、BMWのMモデルが前年度に対して2013年は14%増となる3万1281台を売り上げていたことが分かりました。

ちなみに上記の台数にはM3やM5、M6などのBMWの本格的高性能モデル以外にもMパフォーマンスモデルも含まれており、半分近くはこのMパフォーマンスのものとのこと。


「M550d xDrive」などディーゼル版のMモデルも人気?

BMWのMモデルの新車販売が好調。ただしMパフォーマンスシリーズも含む。
BMWのMパフォーマンスモデル(画像:The new BMW M Performance Automobiles.BMWより引用)

上記にMパフォーマンスモデルという書き方をしていますが、これは1シリーズをベースにした高性能車の「M125i」やMシリーズのディーゼルモデルとなる「X5 M50d」「X6 M50d」や、アルピナD5に対抗出来るスペックの高性能な「M550d xDrive」などのことと思われ、「M3」「M5」「M6」「X5M」「X6M」の他に上記のディーゼルなどのモデルが含まれた台数が公表された3万1281台となっているようです。

BMW M550d
BMW M550d(BMW公式プレスイメージより)
BMW X6 M50d
BMW X6 M50d(BMW公式プレスイメージより)

これらのMパフォーマンス車だけで公表されたトータル台数の45%を占めており、走りと環境性能を両立させたモデルが海外で人気が高いことが分かります。

一方、ライバルとなるメルセデスベンツの高性能車「AMG」モデルは昨年2013年度の販売台数が過去最高となる32000台を記録しており、AMGの方が全体的に高額だったりするので適切な比較は難しいですが、台数だけで見ればBMWはMモデルのシリーズでAMGと僅差の良い勝負をしています。



あれ?そんなモデルあったっけ?と思い、記事を書く前に調べてみましたが、M550dなどのモデルは日本向けには販売されていないみたいですね。。。

BMW M550dのロゴ
BMW M550dのロゴ(BMW公式プレスイメージより)
Mパフォーマンスシリーズは「本気のM」ほどのスペックではないものの、ディーゼルの「M550d xDrive」は0-100Km/hが4.7秒で燃費は15.8km/Lという普通に日本でも人気が出そうな設定の車みたいです。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。