スポンサーリンク
2014年4月23日水曜日

ランボルギーニが新型SUV「ウルス」を2018年に発表?

ランボルギーニSUV ウルス
ついにランボルギーニのSUVが登場へ?
(画像:ランボルギーニ・ウルス・コンセプトカーのプレスイメージより)

ランボルギーニの新型SUV「ウルス」が2018年に登場へ?


ランボルギーニのSUVについては、以前から登場がウワサされていましたが、北京モーターショー14の会場にてアウディの社長がAutocarの取材に答え、2018年にランボルギーニの新型SUVがデビューすると発言したようです。

記事によれば新型のランボルギーニSUVは、先日ご紹介したベントレーの新型SUVや時期ポルシェ・カイエン、アウディのSUVモデルとなる「Q7」とともにプラットフォームを共有するカタチとなるらしくコンセプトカーとして発表されている「ランボルギーニ・ウルス」に近いデザインの車になるのだとか。


ランボルギーニの新型SUV「ウルス」はもっともスポーティなSUVに?

ランボルギーニSUV ウルス
2018年にも市販化されると報じられた新型SUVはウルスのイメージに近い?
(画像:ランボルギーニ・ウルス・コンセプトカーのプレスイメージより)

「ウルス」という名称で発表から話題となっており、今回登場が”明言”されたとされるランボルギーニの新型SUVは、今のところ名前やスペックについては不明なままとなっていますが、昨年から量産化は正式に認められており、あとは市販化のタイミング次第という状態だと思われます。

ランボルギーニSUV ウルス
ランボルギーニSUVは同社のラインアップで最安値となるとのウワサも。
(画像:ランボルギーニ・ウルス・コンセプトカーのプレスイメージより)

価格帯などは新車価格1000万円台程度と現行のランボルギーニラインアップの中で一番安い設定になるのではないか、高性能エンジンを搭載したモデルとハイブリッド搭載車も出るのではないかなど、過去にも数多くのウワサがあったランボルギーニの新型SUVですが、今後、実際に市販かへ向けての動きがあれば様々な情報が出てくる事になるはず。

ランボルギーニSUV ウルス
ランボルギーニのSUVはレンジローバー・イヴォークのライバルモデルに?
(画像:ランボルギーニ・ウルス・コンセプトカーのプレスイメージより)
ランボルギーニSUV ウルス
こちらはランボルギーニウルスの内装イメージ。
(画像:ランボルギーニ・ウルス・コンセプトカーのプレスイメージより)

記事によればレンジローバーのライバル車となるモデルと記載されておりますが、確かにウルスのデザインはレンジローバー・イヴォークを彷彿とさせるデザインのようにも感じられますね。

ランボルギーニSUV ウルス
一般車からスーパーカーまで様々な自動車メーカーからSUVが続々登場。
(画像:ランボルギーニ・ウルス・コンセプトカーのプレスイメージより)

以下はランボルギーニのSUVコンセプトカー「ウルス」が実際に走行している様子です。



現在、多くの自動車メーカーがSUVに本腰を入れており、マセラティやジャガーなども今後高級SUVを市販化する可能性も高く、ランボルギーニの新型SUVはフォルクスワーゲングループ内で一番のスポーティSUVとなることは間違いないと考えられます。

2015年5月27日:ウルスの市販化が発表されました。
ランボルギーニ・ウルスの生産を正式発表!2018年に市販化へ。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。