スポンサーリンク
2014年4月7日月曜日

マクラーレンが「MP4-12C」の生産終了を発表

マクラーレンMP4-12C 生産終了
生産終了が発表されたマクラーレン「MP4-12C」画像:© Copyright McLaren Automotive Limited.

マクラーレンMP4-12Cの生産を終了。


マクラーレンが販売しているスーパーカー「マクラーレンMP4-12C」の生産を終了することを発表しました。マクラーレンF1以来となるマクラーレンの市販モデルとして発表され大きな話題となったモデルですが、生産開始から3年という短い期間で生産を終了することとなったようです。

今回の生産終了には先日発表された新型スーパーカーの「マクラーレン650S」の人気が高くなっていることが関連しているらしく、「MP4-12C」の生産を終わらせることで「MP4-12C」の生産を行っていた英国工場の全生産能力を新型の650Sに向けるとのこと。


マクラーレン「MP4-12C」製造開始からわずか3年で生産終了。

マクラーレンMP4-12C 生産終了
生産終了が発表されたマクラーレン「MP4-12C」画像:© Copyright McLaren Automotive Limited.

マクラーレンMP4-12Cは2011年からの3年間で3500台が販売されており、正直、最初に650Sが登場した時にMP4-12Cの上位モデルという位置づけだったような気がしていましたが、「MP4-12C」が生産終了となってしまうことに少し驚きです。

マクラーレンMP4-12C 生産終了
新型スーパーカー「マクラーレン650S」画像:© Copyright McLaren Automotive Limited.

調べたところ本来ならMP4-12Cと650Sが両方現行車種として並ぶはずだったようですが、新たに発表されたマクラーレン650Sの人気が高く、納車待ちの状態となっていることからも、「MP4-12C」の上位モデルがそのまま"後継車"になってしまうカタチで生産終了が決定されたようです。

マクラーレンMP4-12C 生産終了
生産終了が発表されたマクラーレン「MP4-12C」画像:© Copyright McLaren Automotive Limited.

ちなみに、マクラーレンは生産終了となる「MP4-12C」のオーナー向けに「テクノロジーアップグレード」という無償のアップグレードを提供することも発表しており、ソフトウェアの改良などによる走行性能の向上などが見込まれるほか、バックカメラやDABラジオの有償アップグレードも提供するとのこと。

両方の車とも何千万円の単位なのですが、さらに高性能な上位モデルが人気過ぎてベースモデルが生産終了ってスゴいですね。
「マクラーレン650S」の最新関連ニュース

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。