スポンサーリンク
2014年2月18日火曜日

「マクラーレン650S」の最新関連ニュース

マクラーレン650S
マクラーレンの新型車「マクラーレン650S」
(画像:公式プレスイメージより。© Copyright McLaren Automotive Limited.)

「マクラーレン650S」を正式発表!マクラーレンの第3のスーパーカーとして登場へ。


先日、オフィシャルに名称が公表されて話題となっていたマクラーレンの新型スーパーカー「マクラーレン650S」が正式に発表されました。

3月に開幕するジュネーブモーターショー2014でワールドプレミアする「マクラーレン650S」は以前にもお伝えした通り、マクラーレンの現行モデル「MP4-12C」と既に完売しているスーパーカー「マクラーレンP1」の中間に位置するモデルとして登場するもので、スペックもデザインもこの2台からインスピレーションを受けた仕様となっています。


「マクラーレン650S」は最大出力が650馬力にパワーアップ。

マクラーレン650S
(画像:公式プレスイメージより。© Copyright McLaren Automotive Limited.)
「マクラーレン650S」の名称にも付いている通り、「マクラーレン650S」の650Sとは、最大出力「650馬力」と"スピード"の「S」を意味するもの。

搭載されたエンジン性能は同じくマクラーレンのMP4-12Cに搭載された「M838T」型の3.8リットルV型8気筒ツインターボエンジンをチューンしたものとなっており、もともとのMP4-12Cの最高出力が625馬力なのに対して25馬力アップした650馬力となっています。

「マクラーレン650S」はハイスペックな上位モデル。

マクラーレン650S
(画像:公式プレスイメージより。© Copyright McLaren Automotive Limited.)
上記の「マクラーレン650S」に搭載されたエンジン性能に加え、ハンドリング、トランスミッション、ドライバビリティなどの点でも進化しており、MP4-12Cよりもハイスペック、ハイパフォーマンスな仕様となっているようです。

さらに、新たに設計されたフロントバンパーはダウンフォースとステアリングターンインを改善し空力性能も向上するなど、新型の「マクラーレン650S」は0-100km/hまでの加速が3.0秒で、0-200km/hの加速では8.4秒を記録しており、これらの数値はMP4-12Cと比べて向上しています。

また、マクラーレンが開発したプロアクティブシャシーコントロール(PCC)サスペンションシステムも「マクラーレン650S」のために強化されたものとなっており、ノーマル/スポーツ/トラックから乗り心地とハンドリングのモードを調整することも出来るとのこと。

「マクラーレン650S」のデザイン。

マクラーレン650S
(画像:公式プレスイメージより。© Copyright McLaren Automotive Limited.)
「マクラーレン650S」はデザイン面でも特徴的で、実際、写真を見て多くの方が感じたと思いますが、MP4-12Cベースのモデルでありながら、フロントのデザインは「マクラーレンP1」をかなり意識したと思われるものを採用しています。

マクラーレン650S
(画像:公式プレスイメージより。© Copyright McLaren Automotive Limited.)



マクラーレンの公式発表で「我々は12CとマクラーレンP1から学んだことの全てからマクラーレン650Sの設計と開発に入った。」とコメントしている通り、デザイン面でも性能面でも上記の2台からの影響を受けたモデルとなっていることは明白で、フロントバンパーやマクラーレンのロゴマークのようなデザインのヘッドライトはまさに「P1」のデザイン。

マクラーレン650S
(画像:公式プレスイメージより。© Copyright McLaren Automotive Limited.)
しかし、リア部分のデザインについてはベースモデルとなっているMP4-12Cのデザインを残しているような印象で、個人的には「マクラーレン650S」はMP4-12Cの上位・高性能モデルとして、それにP1のインスピレーションやスーパースポーツカー開発で培った技術とを融合させた量産車という立ち位置のように感じました。


マクラーレン650Sのカスタムコンセプト「MSO 650Sクーペ」を公開
マクラーレン650Sをビスポーク部門のMSO(マクラーレンスペシャルオペレーション)がカスタマイズしたモデルについてはこちらからご覧いただけます。

「マクラーレン650S」の価格と発売時期。

マクラーレン650S
(画像:公式プレスイメージより。© Copyright McLaren Automotive Limited.)
マクラーレン650Sの日本での販売価格が発表されました。

「マクラーレン650Sクーペ」が3160万円
「マクラーレン650Sスパイダー」が3400万円で、2014年の春より発売開始となります。

オープンモデルとなる「マクラーレン650Sスパイダー」と、生産終了がアナウンスされた「MP4-12C」については、後日掲載した以下の記事より詳細をご確認いただけます。

マクラーレン650Sの関連ニュース記事。


ここからはマクラーレン650Sに関連するニュースの記事をリンクにて掲載しております。
650Sスパイダーやサーキット専用モデルなど、この記事の公開後に新しく追加された関連記事は以下のリンクよりご覧いただくことが出来ます。

「マクラーレン650Sスパイダー」新型オープンモデルがついに登場
マクラーレン650Sのオープンカー「650Sスパイダー」の詳細記事はこちらからご覧いただけます。

 マクラーレンが「MP4-12C」の生産終了を発表
マクラーレン650Sの登場により生産終了となってしまった「MP4-12C」についての話題はこちらからご覧いただけます。

レース専用モデル「マクラーレン650S GT3」を発表
マクラーレン650Sのレーシンカーとして6月後半に発表されたサーキット専用モデル「マクラーレン650S GT3」についてはこちらの記事よりご覧いただけます。


【動画】世界的DJのDeadmau5がマクラーレン650Sのタクシー運転手に!
人気DJのデッドマウスが自身の所有する「マクラーレン650Sスパイダー」でタクシー運転手になってしまったという話題についてはこちらからご覧いただけます。

「マクラーレン625C」を発表。アジア向けのデチューンモデルとして登場
マクラーレン650Sの基本性能をデチューンしたアジア向けのエントリーモデル「マクラーレン625C」が新たに登場することが発表されいました。

マクラーレン570Sを正式発表。エントリークラスの新型スポーツカーに。

今後もマクラーレン650Sに関連するニュースなどがありましたら追加で上記のリンクに掲載する予定となっております。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。