スポンサーリンク
2014年4月20日日曜日

ロールスロイスが中国向けに「頂点」のファントムを発表

ロールスロイス・ファントム・ピナクル・トラベル
ロールスロイス・ファントムの別注モデル「ピナクル・トラベル」(画像:プレスイメージより)

中国向けの豪華な「ロールスロイス・ファントム」


ロールスロイスは4月20日に中国で開幕する北京モーターショー14にて、ロールスロイスのフラッグシップモデルとなる「ロールスロイス・ファントム」のビスポーク(オーダーメイド)仕様車「ピナクル・トラベル」を公開すると発表しました。

このモデルは特別仕様車というタイプの車種ではなく、顧客のオーダーメイドに仕上げる「ビスポーク・プログラム」の一環で、ロールスロイスを自身の好みな仕様にオーダーしたいと考えている中国の富裕層な方々に対してデザインの「提案」として出された仕様のモデルのようです。


内装も贅を極めた「ロールスロイス・ファントム・ピナクル・トラベル」

ロールスロイス・ファントム・ピナクル・トラベル
ロールスロイス・ファントムの別注モデル「ピナクル・トラベル」(画像:プレスイメージより)

オーダーメイド仕様のモデル「ロールスロイス・ファントム・ピナクル・トラベル」のピナクル(Pinnacle)とは、「山などの頂上や名声や経歴などの頂点」を意味する言葉となっており、その名の通り「頂点」に上り詰めた方々の豪華な旅行を意識したような超豪華なモデルとなっています。

まず外観ですが、メルセデスベンツが販売していたマイバッハのようなツートンカラーが特徴的なボディーカラーが設定されており、赤系のカラー「マデイラレッド」と銀系のカラー「シルバーサンド」の組み合わせが実に中国っぽい雰囲気を出しています。

ロールスロイス・ファントム・ピナクル・トラベル
ロールスロイス・ファントムの別注モデル「ピナクル・トラベル」(画像:プレスイメージより)
ロールスロイス・ファントム・ピナクル・トラベル
ロールスロイス・ファントムの別注モデル「ピナクル・トラベル」(画像:プレスイメージより)

また、インテリアでも上記のボディーカラーに合わせたレッド系のカラーが採用されているほか、シートやパネルなどにも高級なレザーや木材を多用した特別なファントムとなっているとのこと。

ロールスロイス・ファントム・ピナクル・トラベル
ロールスロイス・ファントムの別注モデル「ピナクル・トラベル」(画像:プレスイメージより)

価格などについては不明ですが、特別仕様車ではなく別注モデルという扱いのファントムなので、ベース車両自体が高額でそこからオーナーの意思を反映した車体に仕上げれば、最終的にはとんでもない価格になるのではないかと思われます。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。