スポンサーリンク
2014年5月30日金曜日

フォルクスワーゲンが「グランツーリスモ6」用のコンセプトカーを実車で公開

フォルクスワーゲン GTI ロードスター ビジョン グランツーリスモ
フォルクスワーゲンがグランツーリスモ6用にデザインした「GTI ロードスター ビジョン グランツーリスモ」
(画像:プレスイメージより)

「フォルクスワーゲンGTIロードスター ビジョングランツーリスモ」がフルスケールで登場


フォルクスワーゲンがレースゲーム「グランツーリスモ6」の為に制作したコンセプトカー「フォルクスワーゲン GTI ロードスター ビジョン グランツーリスモ」が2014年05月27日に発表されました。

良い意味でフォルクスワーゲンらしくないスポーティなデザインが印象的な「フォルクスワーゲン GTI ロードスター ビジョン グランツーリスモ」ですが、発表から数日後の5月29日にオーストリアで開催されたファンイベント「GTIミーティング・イン・ヴェルターゼー」にて、フルスケールの実車が登場し話題となっています。


近未来な外観とフォルクスワーゲンらしさが融合した「GTIロードスター ビジョングランツーリスモ」

フォルクスワーゲン GTI ロードスター ビジョン グランツーリスモ
「フォルクスワーゲン GTI ロードスター ビジョン グランツーリスモ」(画像:プレスイメージより)

今回、イベントにて初公開されたフルスケールのコンセプトモデル「フォルクスワーゲンGTIロードスター ビジョングランツーリスモ」は、「グランツーリスモ6」の為にデザインされたモデルで、フォルクスワーゲンGTIをベースとした2シーターオープントップの「スーパーカー」となっています。

フォルクスワーゲン GTI ロードスター ビジョン グランツーリスモ
「GTI ロードスター ビジョン グランツーリスモ」の図解(画像:プレスイメージより)
GTI ロードスター ビジョン グランツーリスモ
「GTI ロードスター ビジョン グランツーリスモ」の図解(画像:プレスイメージより)

グランツーリスモ6に2014年6月予定の無料アップデートで追加されるという「フォルクスワーゲンGTIロードスター ビジョングランツーリスモ」。ゲーム内でのスペックとしては最高出力503ps&最大トルク67.9kgmの3.0リッターV型6気筒ツインターボエンジンを搭載しており、トランスミッション他様々な装備、設定がサーキット走行に適応出来るよう調整されているとのこと。



イベントでは「グランツーリスモ」シリーズプロデューサーの山内一典氏も招待されるなど多くの関係者やVWファンのギャラリーが見守る中、実車版「フォルクスワーゲンGTIロードスター ビジョングランツーリスモ」が登場し、大きな注目を集めていたようです。

フォルクスワーゲン GTI ロードスター ビジョン グランツーリスモ
「フォルクスワーゲン GTI ロードスター ビジョン グランツーリスモ」
(画像:gran-turismo.comより引用)

以下は実際のゲームでの映像↓



これからも未だ公開されていない各社のGT6用コンセプトカーがお披露目されていくと思いますが、このようにゲームの中の車が実車として作り上げられるというのは面白いですね。



メルセデスベンツも同じくGT6のモデルをフルスケールのモデルとしても制作していたので、今後も現時点では未発表の企画参加企業が同じく実車としてコンセプトカーを制作する可能性もありそうです。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。