スポンサーリンク
2014年6月17日火曜日

日産がGT6とのコラボモデル「コンセプト2020・ビジョン・グランツーリスモ」を発表

日産コンセプト2020・ビジョン・グランツーリスモ
日産がグランツーリスモ6用に発表した「日産コンセプト2020 ビジョン グランツーリスモ」
(画像:プレスイメージより)

GT6に「日産コンセプト2020・ビジョン・グランツーリスモ」が登場


PlayStation®3のゲーム「グランツーリスモ6」で世界各国の自動車メーカーが参加してコンセプトカーを開発するという「ビジョン グランツーリスモ」プロジェクトに、日産のコンセプトカー「日産コンセプト2020 ビジョン グランツーリスモ」(NISSAN CONCEPT 2020 Vision Gran Turismo)が登場することが6月16日に発表されました。


若手デザイナーの自由発想とテクノロジーがコラボした「日産コンセプト2020 ビジョン グランツーリスモ」。

日産コンセプト2020・ビジョン・グランツーリスモ
日産がグランツーリスモ6用に発表した「日産コンセプト2020 ビジョン グランツーリスモ」
(画像:プレスイメージより)

近未来的なデザインを持つコンセプトカーらしい風格の「日産コンセプト2020 ビジョン グランツーリスモ」は、イギリス・ロンドンの日産デザインヨーロッパの若手デザイナーたちが思い描くスポーツカーを自由にデザインするというスタイルで開発がスタート。

そのデザインをもとに日産テクニカルセンターのエンジニアたちからの技術的なフィードバックを織り込んでいったという、日産が持つデザインとテクノロジーのコラボレーションにより誕生したモデルなのだそうです。


「日産コンセプト2020・ビジョン・グランツーリスモ」は未来のスポーツカーの可能性を提案するモデル。

日産コンセプト2020・ビジョン・グランツーリスモ
日産がグランツーリスモ6用に発表した「日産コンセプト2020 ビジョン グランツーリスモ」
(画像:プレスイメージより)

デザイン的には日産というよりも、欧州や中東の新興スーパーカーメーカーが造りそうなくらい奇抜なものとなっており、恐らく賛否両論あると思いますが、「日産コンセプト2020 ビジョン グランツーリスモ」は未来のスポーツカーデザインに新たな可能性を提案するモデルとしてデザインされているようなので、あえて普通なものにしないカタチで送り出されたスポーツカーなのだと考えられます。



日産はこのコンセプトカーを「将来のスポーツカーのデザインの方向性のヒントを与えるモデル」となったと発表しており、将来的にハイパフォーマンスカーのデザインに「日産コンセプト2020 ビジョン グランツーリスモ」のエッセンスが取り入れられていくことがあるかもしれません。

ちなみにこのモデルは最先端の空力性能を備えた2+2列シートのスポーツカーという設定になっているそうです。

今回公開された「日産コンセプト2020 ビジョン グランツーリスモ」は、7月にもグランツーリスモ6の無料アップデートを通じて配信が開始される予定と発表されております。

※現在、当サイトで掲載した「ビジョン グランツーリスモ」の関連記事をまとめた記事を用意しているところなので他のメーカーのコンセプトカーが気になる方はお手数ですがサイト内の検索などで探してみて下さい。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。